KICHIGEN-cafe 店主        ヒトリグミ の独り言日記


by kichigen-cafe
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

「蜂」


またまた2月のお話を(笑)

--------------------------------------------------------------

なんとなく知ってた、あ、ライブするんやな~って。
調べてみたら時期は2月22日(ZEPP Osaka)

2月は東京旅行などできっと忙しくて
とても行ってられないのかな?
なんて思っていたら、チケット予約開始に・・・

 今は昔みたいに電話しまくって取ることをしなくても
 ネットで抽選予約さえしておけば、
 当選、落選によってチケットが取れちゃったりするので便利♪
 もちろん、電話による手配も可能みたい


無理かもしれない
でも、奥サンが好きなバンドだったな・・・
そんなことを思って、一応予約してみたら
当選しちゃった!

 この後、自分のために、バンド「ユニコーン」のチケットを
 同じように手配したけど、落選・・・悲しすぎる・・・
 なんとかして行けないものかなぁ~・・・




で、行ってきました!

BARBEE BOYS LIVE TOUR 2009

Re:BARBEE BOYS

え?BARBEE BOYS(バービーボーイズ)を知らない?
若い人は知らないかもしれませんね~

30代以降の方、知らないはずはないです!
もし知らなかったら、相当世の中に対する、
当時のアナタ自身のアンテナが腐っていたはず(笑)

知らない方のために、
BARBEE BOYS(バービーボーイズ)を説明・・・しませんっ!
知りたい方は、是非ネットでどうぞ(笑)

いや、ここまで偉そうに言いながら
ワタシ自身も、知らないとは言いませんけど
そんなに頻繁に聴いてたわけではなく・・・

ワタシが高校生の頃、確実にバービーは活動していたわけですが、
その頃は、ワタシ自身の音楽聴きまくり時代で、
ジャンルを問わずに山ほど聴いてましたから
バービーの音楽が、そんなに強烈には残らなかったんでしょうね~
不覚としか言いようが無い。

と言うのも、結婚する前にバービーファンの奥サンに薦められるままに
バービーを聴きなおしてみると、すっげーいいの♪
なんで高校生の当時に、ちゃんと聴かなかったんだろーって。
でもそのときには、既に解散しているし(92年解散)
奥サンもライブには行けなかったとか。


で、今回の復活ライブ♪


会場に入ってみたら、やっぱり! 年齢層高っ!(笑)
完全にアラフォーと呼ばれる方々が多いし!
いや、でもこうしてライブに来るアラフォーの方々、素敵です!

おっさんの加齢臭や、おばちゃんのキツイ香水の臭いがしても、
ライブさえ始まってしまえばこっちのもの!!!

久し振りにかなり熱くなりましたね~
実際、ライブ会場は熱気ムンムンで、ホントに暑いし(笑)
腕振ったり、跳んだり跳ねたり・・・楽しかったぁ~♪



KONTA(コンタ)
 ・・・ツインボーカルの一人 兼 ソプラノサックス


 とんでもなくシブいハスキーボイスに、ラフな姿がカッコよく
 何よりあれだけ歌いながら、サックス吹いてるって
 どんな体力しているんだか!!!
 めちゃくちゃサックスうまいし、吹いてる姿がカッコいいんだ!!
 昔々のドラマ「愛し合ってるかい!」でのコンタさんの姿が
 懐かしいという人もいるのでは?
 とても見えない、今年49歳・・・若っ!嘘だろ?

杏子・・・ツインボーカルの一人

 この人がまたシブいハスキーボイスでしてね~
 すっごいカッコいいわけですよ!
 しかもライブ中はずっとくるくる回って踊ってて
 よくもあれだけ歌えるもんだと思います。
 最近では山崎まさよし氏・スガシカオ氏とやっている「福耳」で
 活躍する姿が有名なところですが、
 福耳の杏子さんとバービーの杏子さんは別人と思っていいかも。
 バービーの杏子さん、カッコいいっす!
 とても見えない、今年49歳・・・若っ!冗談でしょ?

いまみちともたか(愛称:イマサ)・・・ギター

 バービーのリーダー。ギター担当でしかもほとんどの作詞・作曲を担当。
 この方、全然知らなかったわけではないんですが、
 たぶんこの日のライブで、ワタシが一番驚かされたのはこの人。
 というのも、ワタシみたいな素人が見ても聴いても
 かなり・・・いや、めちゃくちゃギターうまいんですけど!
 どんだけうまいんだか・・・恐るべし!
 とても見えない、今年50歳・・・若い~

ENRIQUE(エンリケ)・・・ベース

 この方はね、ワタシもベースを少しやっていたのもあって 
 よく買っていた「ベース・マガジン」という雑誌にも
 出ていることもあったりして
 さすがに知ってましたが、いや~このライブでも
 素晴らしいベースを響かせていましたね~♪
 あの低音がワタシ的にはかなり好きですね~♪
 途中、「なにわなにわ~♪」っておかしな歌まで歌いだしたりして。
 お茶目な方です♪
 とても見えない、今年45歳・・・若い!

小沼俊明(愛称:コイソ)・・・ドラム

 正直・・・全然知りませんでした。この方のこと。
 ワタシ自身、多少ドラムもやっていたんですが、
 まったく知らず・・・。
 勢いあるパワフルなドラミングは凄かったですよ!
 とても今年47歳になる方のドラミングとは思えず・・・
 でも・・・容姿はそのまま、今年47歳でした(笑)


ライブを聴きながら思ったんですけどね、
こんなバンドってもういないなーって。

いや、確かに80年代~90年代にかけて
多くのバンドが出てきて、今も続けているバンドもあれば
バービーのように解散しているバンドも多いわけなんですけど
バービーのような音楽は、誰も真似してないなーって思いますね。

例えば、かの有名なビジュアル系バンドの元祖と呼ばれる

BOOWY(ボウイ)1981年結成-1987年解散

彼らの残した功績は大きいわけなんですけどね、
彼らを真似たバンドは山ほどいるわけなんですよね、いちいち書きませんけど。

ただ、バービーのように男女のツインボーカルがいて
歌詞そのものが、男女関係であるようなそのままの言葉が飛び交って
それがうまく掛け合っていて。

そんなバンド、今どこにもいないんですよね~
こんなにも多くのファンに支持されたバービーなのに、
誰も真似していないっていうのは、敢えて言うなら
誰も真似出来ないってことなんだろうな~と。

これって本当に凄いことなんじゃないだろうかと思うんですよ。


是非皆さんにも、聴き直してもらいたい、
そんなバンド「BARBEE BOYS(バービーボーイズ)」でした♪



b0117833_0284886.jpg


追伸 先日あまりの仕事の忙しさのストレス発散に
   思わずCD買っちゃいました(笑)
[PR]
by kichigen-cafe | 2009-03-22 00:33 | music no life