KICHIGEN-cafe 店主        ヒトリグミ の独り言日記


by kichigen-cafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:Rolleicord Ⅳ ( 8 ) タグの人気記事

誕生日だったらしい(笑)


b0117833_20394370.jpg
PEN-FT

先日ようやく終わりました試験、
その試験の数日前に、無事に歳を重ねました。

昔ほど、それこそ若い若い時分よりは、
歳を重ねることに抵抗を感じることがなくなり、
今ではここまで無事に生きてこられたことを感謝するばかりです。

歳を重ねれば重ねるほどに
自分の知らなかった世界がこれから待ち受けているんだと思うと、
むしろワクワクする思いがします。



で、まぁ、試験勉強真っ最中の中でのワタシの誕生日だったので、
あまり特別なことも出来ずでした。
それでも、奥サンには前から気に入っていたグラスを買ってもらったり
ケーキを買ってもらったりして、
誕生日を祝ってもらいました♪感謝感謝です。

で、奥サンからその誕生日のお祝いにと、さらにもらったのは

一枚のCDと、とあるチケット?招待状?でした。

CDは、ワタシたち夫婦がよく行くカフェで売っているもので、
実際にそのカフェでも売っていて、奥サンもそこで買ってきてくれたものでした。

このCD、そのカフェでずーっと流されているんですが、
内容はというと、リュートと呼ばれる古くから伝わる楽器で
とっても心地良い音色を奏でているものなんです。
優しい、癒される感じの音色なんです。
この音色が、このカフェによく似合っていて、
カフェという時間をとてもよく演出してくれているんです。

そのCDだったので、これはもうめちゃくちゃ嬉しかった(^^♪


さらにもらったチケット


RYOSUKE SAKAMOTO Lute Solo Concert


そのカフェで行われる、リュートソロの小さなコンサート!
そのチケットだったわけです(^^♪

先にカフェ情報を載せておきますね。
近くの方は、是非行ってみてください!
(先日、ひよこまめさんが神戸に来たときにはご一緒しました♪)


 cafe & bar anthem  
 カフェ&バー アンセム

b0117833_20403944.jpg

 ● 住  所 : 神戸市中央区海岸通2-3-7 グランディア海岸通4F
 ● 営業時間 : 12:00~24:00(L.O23:00)
 ● 定 休 日 : 無休(年末年始を除く)
 ● TEL/FAX : 078-771-4914
 ● 公式HP 



さて、そのリュートソロ・コンサート当日の昨日、
ワタシ達夫婦は、ほとんど飲めないにもかかわらず、
そのお店の雰囲気に、グラスワインを片手にして、
なんと特等席とも言うべき、演奏者の目の前で、
優しいリュートの音色に耳を傾けました。

決して広くはない店内に、マイクなども一切使わず、
ルネサンス・リュートの持つその音色が演奏者の指で絃を弾くたびに響き渡ります・・・
音色はいつでも優しく、時に軽快で、時に中世ヨーロッパへ導くように・・・


リュートという楽器についての知識がなかったのですが
演奏者である坂本龍右氏より、曲と曲の合間に説明をしてくれました。
リュートという楽器の経緯やリュート専用の五線譜ならぬ六線譜の話、
リュート専用の曲が多く残っていることなど、その説明が非常に興味深く、
うんうんと頷きながら、その音色に聴き惚れていました。

b0117833_20511483.jpg


残念ながら、この夜の写真はありません。
あの小さなお店で、リュートだけの優しい音色の響く中、
シャッター音は無粋でしかありませんから。

CDではなく、生のリュートの音色をこの耳で聴けたことは
極上の時間でありました。
音色に誘われてか、普段あまり飲まないワタシが
ついついワインを重ねてしまいまして、顔が真っ赤になってたらしいです(笑)


あのバッハもこよなく愛したというリュートの音色・・・
皆さんも是非、この音色に触れてみて下さい。
きっと安らぎの時間を得ることでしょう!

妊婦さんには本当にいいかもしれませんね。
ソラさん、是非奥様に♪


奥サン、素晴らしい夜をありがとう。

b0117833_2050912.jpg


追伸:先日書きました富士登山の件ですが・・・

   実はもう間もなく出発です(笑)
   18日早朝には富士山の麓に着く予定にしています。
   同日夕方、山小屋で一泊したら、19日土曜日のご来光・・・

   ただ、台風7号はまだまだ遠くにありますが、雲の流れは既に
   富士山にもある程度の影響を与えています。
   正直19日土曜日のご来光を拝めるかどうか・・・

   それでも行くことにしました。
   仕事の都合上、今年はこの日程でしか行くことが出来なさそうなので・・・
   日頃の行いの良い皆さん、どうぞ「晴れる」ことを祈ってやって下さいm(__)m

   また帰りましたらご報告致します(^^♪
   それでは行ってきます!!!

[PR]
by kichigen-cafe | 2008-07-17 20:51 | kichigen-cafe

MONOCHROME の影響


誰のせいとは言いません。

ええ、言いませんよ。

でも、たぶん・・・

この方々のせい・・・
[PR]
by kichigen-cafe | 2008-05-24 00:03 | photo & Rolleicord Ⅳ

“PHOTO IS”


“PHOTO IS”10,000人の写真展 2008

皆さんご存知でしょうから、詳細は省きますっ! 単なる手抜き?そうかもw

今回は参加してみることにしました!パチパチパチ~(^^♪
しかも夫婦で参加!

自信を持って

 「この写真なら人様に見せられる!」

な~んて写真はないんですけどね~(^^ゞ
参加することに意義があるんだ!と自分で自分を鼓舞しつつ(笑)

今まで撮ってきた写真を見て、「あ~でもない!こ~でもない!」と
にらめっこを繰り返し、さらに写真を数枚に絞り込んだら
数枚を写真屋さんでプリントしてもらい、さらに厳選!

ようやくお互い、決めることが出来まして、
晴れて締め切りギリギリで応募完了!
危なく応募台紙の代金を無駄にするところでした(笑)

今まで一度も公開していないもんを出したいなぁ~って
そんな想いはあったような、なかったような(笑)
でも、そんな公開していない「自分の気に入った写真」なんて
そうそうあるもんじゃなく・・・
結局、既出の写真です。

覚えている人は、「あっ!コレ!」ってなるはず、たぶん(笑)
と言っても、みんなに覚えてもらえるだけのインパクトのある写真は
いまだかつて、撮ったことがないからな~所詮誰もわからんはずだ!(苦笑)


夫婦揃って、大阪会場に飾ってもらえるようにしましたので、
お時間のある方は是非!って言っても本名で出しているので、
ワタシの写真がどれかわからんでしょうけどね~(笑)

あ、ちなみにこの“PHOTO IS”に参加されてて、しかも大阪会場に飾られる方!
もしくは、参加してなくても大阪会場に行かれる方!

大阪会場でお会いすることが出来たらいいですね~(^^♪
是非ともご連絡を!

  大阪会場 開催場所 : ハービスOSAKA [B2F ハービスHALL]
       日  時 : 2008年8月1日(金)16:00~20:00
                   8月2日(土)10:00~19:00
                   8月3日(日)10:00~17:00


まだまだ先の事なので、さすがにいつ行くかまだ決めてませんが、
たぶん8月2日土曜日かと思います(^^♪



写真と本文は一切関係ありませんm(__)m
b0117833_0111544.jpg
RolleicordⅣ + Rollei RETRO100 1/25,F4 NoPC処理
[PR]
by kichigen-cafe | 2008-05-21 00:14 | kichigen-cafe

先日 「出会い ネットからリアルへ 第2弾」 でお会いしました
takuyaさん と以前冗談交じりで

「ローライコード同盟を組みましょう!」

なんて話をしてました(笑)どんな活動するんだか(^^ゞ

takuyaさんは、ローライコードを持っておられないんですが、
機会があれば欲しい!と仰られています。
素晴らしい写真を撮られる方です(^^♪

そこでtakuyaさんに聞かれたのが、

「ローライコード4型と5型の違いは?」

という話でした。
そんな話を今日はしてみたいと思います。
長いですが、お付き合いの程を。



=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=



時代はデジタル!
なんてことを思いながら、フィルムの知識がないこともあって
フィルムなんてものに目もくれず、デジタル一筋だったワタシが
なぜ「二眼レフ」なのか?

b0117833_21402663.jpg
答えは簡単!
「二眼レフ」のスクリーンを覗き込んで撮るっていうスタイルがカッコ良かったから(笑)

恥ずかしいほどに理由はこれだけ。
でも、興味を持つことは大事!(ですよね?)
そこから「二眼レフ」ってなんだろう?ってワタシなりに調べましてね。
で、色々と調べて調べて、調べまくった結果、
「ローライコード4型」に決めたってわけです。

ではなぜ「ローライコード4型」だったのか?

1型から5型まで作られている中で、最新の5型(と言っても古いけど)ではなく
なぜ4型なのか?

少し話をしてみたいと思います。



ここからの情報には、ワタシ個人で書籍等から調べたものと、
ワタシがいつもいつも大変お世話になっているサイト
『二眼レフ総合サイト 二眼里程標』様からの情報が入り混じっています。

『二眼レフ総合サイト 二眼里程標』管理人様からは、情報の転載許可を得て転載しております。
無断転載、転々戴は『二眼レフ総合サイト 二眼里程標』管理人様にも
ご迷惑を掛けることにもなります。ご遠慮頂きます様お願い致します。




まず書いておきたいのは、

なぜローライフレックスではなくローライコードなのか?

という点ですが、単純にローライコードが比較的安価だから(笑)
フィルムカメラなんて、今まで本格的に触ったこともなかったので、
高価なローライフレックスなんて購入して、万一使いこなすことが出来なかったら?
そんなことを思うと、ローライフレックスではなかったんです。

なぜ、他にも比較的安価な二眼もたくさんあるのに、ローライコードなのか?

この答えは簡単!ローライだから(笑)
あんまりブランド名とかこだわりのない方なんですが、
ローライって名がつくだけで、なんとなく安心なのかな~という実に安直な考えでした(^^ゞ



さてそれでは、なぜローライコードの中でも4型を選んだのか・・・


b0117833_2138951.jpg
① テイクレンズ(本体下側の撮影用レンズ)

  非常に大事な部分なんですが、

  1型 カールツァイス・イエナ トリオター
  2型 カールツァイス・イエナ トリオター
  3型 ① カールツァイス・イエナ トリオター
      ② シュナイダー クセナー     
  4型 シュナイダー クセナー
  5型 シュナイダー クセナー

  3型以降は、定評のある クセナー が使われているんですよね。
  一部トリオターの3型もありますが。
  定評って言われているなら、それを使いたいですよね!

  これで、3型(のクセナー)・4型・5型のどれかになりました!

b0117833_21383243.jpg
② 絞り羽根 & ピントノブ

  1型~4型は、10枚羽根のきれいな円形であるのに対し、
  5型からは、羽根の枚数が5枚に減り、五角形となってしまった(>_<)

  さらに、ピントノブの位置が、5型(正確には5a型)から左側に。
  右側にあったものをわざわざ左側へ・・・
  左側にあるタイプを使ったことがないので、なんとも言えませんが、
  なんとなく右利きのワタシには使いにくいのかも?なんて思いました。

  これで、5型は却下・・・

③ 3型(のクセナー)なのか? 4型なのか?

  
b0117833_21385641.jpg

  ・巻き上げノブの大型化

  ・内面反射防止バッフルの装備
    → 撮影用レンズを通る光がレンズ内やフイルム室内で乱反射し、
      撮影画像にコントラストの低下や、明るさのムラといった影響が
      出るのを防止するため、フイルム室内にバッフル(遮光壁)を設けたもの。らしい(笑)

  
b0117833_21393664.jpg

  ・M-X接点切り替え ・・・ ワタシはこれがどういうものか一切知りませんでした(^^ゞ
    → フラッシュの切り替え(と考えて良いかと・・・)
      「ストロボ」を使用するのであればX接点、
      M接点は最近ではほとんど見なくなったフラッシュバルブ用の接点です。
      フラッシュバルブは電池からカメラの接点を通じて電流を流して、
      内部のマグネシウムとアルミ箔に点火して発光させるというもの。らしい(笑)

  ・カウンター自動復元

  
b0117833_21395912.jpg

  ・多重露出用レバーを装備(二重露光防止機構)
  
  これだけの多くの部分が、3型からの改良点なのです。
  これで、もう4型決定ですよね?(^^♪


こうしてローライコード4型に決まって、探し始めた矢先に、
友人から貰ったのが、偶然にもローライコード4型だったわけです。
偶然?・・・いえ必然だったのですね。運命ですよ、運命!(^^♪


もちろん、間違えのないように言っておきますが、
1型も2型も、3型も5型も、決して悪いカメラっていうわけではありませんよ!!!

ワタシが二眼レフを購入するにあたり、考えた結果が4型になっただけの話なのであり、
1型・2型・3型・5型とも、どれも素晴らしいローライコードです!

これは間違えのない事実で、どれも人間が作りだした限りあるカメラであり、
世界的資産なのです!
カメラを扱うにあたり、粗末な扱いだけは避けたいですね。

b0117833_21423895.jpg

さて、takuyaさん、そして今まさに二眼を買おうとしているよしきさん、
二眼購入の参考になれば幸いです(^^♪

[PR]
by kichigen-cafe | 2008-05-08 21:46 | photo & Rolleicord Ⅳ
b0117833_754372.jpg

ワタシの愛器 ローライコード が帰ってきました!

「あれ?復活してたんじゃ?」

って方もいますよね・・・実は一度は復活したんですが、
残念なことに、整備したはずのローライコードに整備不良が見つかり
再び入院をしていました(>_<)

詳しいことはここでは書けませんが、
ズバリ言ってしまえば

「修理に出したのに、壊されて帰ってきた」

ということです。
もちろん、その後のやり取りは大変でした。
散々でしたもん(>_<)

ですが、修理業者との直接対話をする時間を持ち、
修理業者の言い分、ワタシの言い分をしっかり話し合い、
修理業者の真摯な対応もあり、
ワタシも「怒る」というよりは、しっかり「注意」してきまして、
お互いに大人な対応で切り抜けてきました。

そして、元に戻せなかった部品もあることながら、
めでたく?一応?手元に戻ってきた、そんな感じです。

ちなみに戻せなかった部品はコレ↓

b0117833_23412259.jpg
真ん中に見えてるのは、天井に設置されている煙探知機。

フレネルレンズってヤツらしいです。
ワタシもまったく知らなかったので、多少調べてみました。

なお、調べるにあたり、ワタシがいつもいつもお世話になっている
『二眼里程標』さんの「二眼入門」の「用語」を
見させて頂き、調べる突破口を見い出すことが出来ました!
いつもありがとうございますm(__)m


二眼レフのファインダーは、古いものに関しては見にくいものらしいんですが、
この見にくさを改善するために、フレネルレンズを使うようです。
フレネルレンズをスクリーンの下に装着することで
フレネルレンズが持つ集光効果によって、光を隅々まで拡散し、
その結果、ファインダーが見やすくなって撮りやすい!と。

ワタシのローライコードに装着されていたフレネルレンズは、
中央が丸くなっていて普通に見えるんですが
その周辺全体が、集光効果をもたらす様で、
パソコンの画面に向けてみると・・・↓
b0117833_23442011.jpg
こんな感じ。あんまりわかりませんかね?


で、ワタシの持つローライコードになぜ装着されていたのか?
もちろん、ワタシが装着したものではなく、
ワタシの前の所有者は、ワタシの友人の奥様なんですが、
ずっと使っていなかったそうなので、
その奥様が、このフレネルレンズを取り付けたわけもなく・・・
その前の所有者か、もっと前の所有者なのかはわかりませんが、
誰かが装着したフレネルレンズなわけです。

しかも、ワタシのローライコードに装着されていたフレネルレンズ
純正品ではない上に、無理矢理に装着をされていたらしく、
最初の修理に出した際に、修理業者がスクリーンにゴミを発見したため
良かれと思ってスクリーンを取り外した際に(スクリーンを外して掃除!まで注文してないし!)
このフレネルレンズが外れてしまい、その結果・・・

プロ「元に戻せなくなった」・・・と。
ワタシ「壊したっていうんじゃ?」・・・と。
っていうか・・・
ワタシ「修理のプロなんだから直せよ!」・・・と。

この「壊された」という結果については、
もう少し事情があるんですけどね。
ま、終わったことなので、もう書きません。
言いたいことは全て言いましたし、修理業者も謝ってましたし。
「許す」なんて偉そうなことではないけど、
もう終わったことなので、自分の中では解決してます。


ちなみに、時間も光の量も違うんですが、
まだ修理に出す前に、ファインダーから見える感じを撮ったものがコレ↓
b0117833_23461228.jpg
フレネルレンズ あり)

で、修理から帰ってきて、戻せなくなってしまったフレネルレンズ
取り外された状態で、ファインダーから見える感じを撮ったものがコレ↓
b0117833_045135.jpg
フレネルレンズ なし)


どうでしょうか?
やっぱり違うような感じがしますね。
確かに以前に比べて、かなり見にくくなりました。特に隅っこの方が。
晴れた日の屋外なんかだとその違いはないのかもしれませんが、
屋内ともなると、その差は歴然のようです。

ワタシ個人としては、このままフレネルレンズのない状態で使い続けてみて
それでも以前の状態が恋しくなったら、
またフレネルレンズを装着するために奔走しようかと思っています(^^ゞ
[PR]
by kichigen-cafe | 2008-04-19 00:13 | photo & Rolleicord Ⅳ

Rolleicord Ⅳ  復活


          我が愛機 Rolleicord Ⅳ 復活!

             シャッターリング 重い(粘り)
              絞りリング 重い(粘り)
               シャッター 油切れ
                レンズ 一部カビ

          これらの症状の全てを改善し、手元に帰って参りました!

b0117833_12501799.jpg


         これでようやく、安心してシャッターが切れるってもんです!
         復活後の初撮影はまだですが、早く試してみたいもんです!


               そして復帰と同時に手元にあるのは・・・






≪≪≪ つづきを読んでみる? ≫≫≫
[PR]
by kichigen-cafe | 2008-03-09 13:07 | photo & Rolleicord Ⅳ

新作ラッシュ!?


【キヤノン】

キヤノンから発表があると、わかさんから聞いていた。
すっかり5D後継機だろうと、わかさんと話してはワクワクしてた!
(そういうわかさんは、この発表後、1D mark Ⅲを買いましたとさ!すっげー!!!)

なのに、まさかの EOS Kiss X2 でした。

いや、もちろん、これはこれですごいことです!
スペック見ても、かなりいいカメラやと思うんです!

でも、5D後継機が先だろうよーって思ってました(^^ゞ
ワタシの勝手な妄想なんですけどね。
EOS KissデジタルX からの買い替えが多いかなぁ~と
予想できますね!

【ペンタックス】

同時にペンタックスからも発表があり、

ついについに K20D & K200D の発表!

ペンタックスを使っている方には、待ちに待ったものでしょう!
K10D & K100D が出た時も、相当話題を呼びましたから、
(ワタシもきっと、母所有のニコンレンズが無ければ、
ニコンD50ではなく、K10Dを買っていたことでしょう。)
K10D & K100D からの買い替えが多くなることでしょう!

【ソニー】

さらには、ソニーまで新作を・・・

α200 DSLR-A200 & α350 DSLR-A350




と、ここまでは、まぁ良しとしまして。

【ニコン】

突然のニコンの発表!?

寝耳に水!みたいな感じでした。
まさか発表があるなんて、思ってもみなかったもんですから!
だって、そう思いませんか?
D3 & D300 の発表が終わったばかりですよ!?
まだ発売を開始して、間もないんですよ!?

なのに D60 発表!

誰がこれに買い替えます?
D40xユーザーですか?ありえないでしょーに。
だって、D40xだって、まだ出てそんなに間が無い。

しかも、D40xでカメラに目覚めた人は、きっとレンズ制限のない、
今なら比較的安価で買えるD80に走るでしょうに。

D50、D70、D80などを使っている人たちが、
わざわざレンズ制限のある D60 に買い換えるなんて、到底思えない・・・


しかもですよ?
他社との競合を考えても、負けまくってる!
性能、重量、価格・・・どこかが突出して勝ててる部分がないっ!

ということは、新規ユーザーを獲得できる可能性も・・・

ニコンユーザーとしては、
次に出てくるであろう、D80後継機に大いに期待したいもんです。
きっと発表は、この秋ぐらい?でしょ・・・
都合で今あるD50を、このD80後継機に買い替えもありかと思ってるのですよ。
ニコンさん、ええもん出してください、真剣に!!!


b0117833_1292986.jpg
↑ローライコード4 PROVIA400X

あ、そうそう、ついでみたいな話なんですけど、

我家の愛機 ローライコード4 入院しました(T_T)

と言っても、深刻な問題ではありません。
ちょっと最近、スローシャッターの粘りが気になり始めたということと、
一度もオーバーホールしていないなぁ~と思いまして。

縁あって手元にきたこのローライコード4ですから、
大事に大事に使いたいですからね。
そのための入院です!
さてさて、このオーバーホール、一体いくらかかることやら・・・(>_<)

あ、その前に、もみさんの影響を受けて欲しくなってしまった
Rolleinar3番を探さなくっちゃ(>_<)
[PR]
by kichigen-cafe | 2008-02-03 01:38 | kichigen-cafe

ローライコード4で撮っていた

紅葉写真 と 神戸ルミナリエ

どちらの写真も現像&データ化が完了しましたので、
拙いもんではありますが、ここで発表させて頂きますm(__)m

どんなコメントでも、頂けたら嬉しい限りです(^^♪


b0117833_22314163.jpg
b0117833_22315593.jpg

b0117833_22333787.jpg


以上、京都 詩仙堂 にて
F値、シャッタースピードなど ・・・忘れました(^^ゞ




b0117833_22335576.jpg

b0117833_2234956.jpg

b0117833_223419100.jpg


以上、神戸ルミナリエ にて
F値、シャッタースピードなど ・・・やっぱり忘れました(^^ゞ
[PR]
by kichigen-cafe | 2007-12-17 22:39 | photo & Rolleicord Ⅳ