KICHIGEN-cafe 店主        ヒトリグミ の独り言日記


by kichigen-cafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

十本目




記念すべき今年に入ってからの十本目

b0117833_228213.jpg


何かと話題のこの作品
正直、あんまり観るつもりはなかったんですけど
まわりの声を聞くたびに
「良かった!っていうか、引き込まれた!」
なんていう声が非常に多く
こうなると観に行こうと思うわけで。

土砂降りの雨の土曜日
しかも21時からのレイトショー

だというのにやたら混んでる・・・
これがこの映画の凄さか?
とか思いながら観てきました





こんなにも松たか子さんが演技派だったとは!
と失礼ながらも書いてしまいます
いや~怖い(笑)

誰しもがきっと持ってるであろう
心の底の、奥のほうにある暗い一面
残酷で冷たく
残虐で凶暴な
そういう一面を見事に描き出した作品でした

ただここで見落としてならないのは
たぶん
その残酷、残虐の裏にあるというか
その根底のさらに奥にあるのは
愛されたい
人から認められたい
ああなりたい、こうなりたい
そんな単純で素直な
やっぱり誰もが持ってる感情であるのだろうと。

人はそんな二面性を
誰しもが持っていて
いつどこで
その二面性のどちらかが
突然何かのきっかけで
剥き出しになる可能性があるのか
わからないということ


冒頭から一気に引き込まれた作品であり
決して面白かった!とは言えませんけど
(内容から考えてもね)
素晴らしい映画であったと言えると思います。



[PR]
by kichigen-cafe | 2010-06-27 22:27 | 映画

九本目




今年ももう6月中旬
そろそろ1年の半分が過ぎようとしているとき
今年に入って九本目の映画がコレでした

b0117833_1557379.jpg


もちろん原作であるマンガも読みましたし
映画の前編もちゃんと観ました

そんなわけで観てきたわけですが
前回観た八本目の映画「オーケストラ」に続いて
まさかのクラシック音楽ものを
連続で観ることになりました

別に意図していたわけではありません
あしからず


ネタバレ的なことは決して書きませんが
出来ることならいい意味で
原作であるマンガの最終回を裏切って欲しかった
そう思います

ハッキリ言えば
ワタシ個人的な意見としまして
原作の最終回に納得がいかない一人なのです

そういう意味で
原作を裏切るような
もうひとつの最終回的な感じで
映画を作って欲しかった!
そう思いました


とここまで書いておきながら
結局は面白かったんですけどね(笑)


**********************

b0117833_16243923.jpg


もう、あせるなとは言えないのか
と優しく“のだめ”を思う千秋

このとき“のだめ”23歳
現在ワタシ 35歳
いいかげん焦らなければ(笑)


[PR]
by kichigen-cafe | 2010-06-12 16:29 | 映画

八本目




b0117833_22492696.jpg


映画館で予告映像を観たときから
これは観たいな
そう思っていた作品でした

公開から随分と経っていて
観に行く時間を作れるのかが微妙でしたが
ようやく行けました!


クラシックを聞き慣れているワタシにとって
クラシック音楽をメインにしたこの作品は
非常に観やすいものでした

※ 一応中学3年間 吹奏楽部 でしたので。

フランス映画っていうことで
いい意味で適当な部分はありましたけど
(あまりにも出来過ぎな部分とかw)
基本的に素晴らしく面白い作品でしたね!

それと改めて思ったんですけど
映画館の音響システムとか映画館の造りそのものが
こういったクラシック音楽を流すのに
非常に相性がいいんじゃないかと。

映画のクライマックスのシーンで
壮大な素晴らしい演奏シーンがあるんですけど
それがね、本当に良かった!!!

さらに気に入ったのは
演奏が終わったところで
観衆からの大きな拍手と歓声が響き渡って・・・
っていうところで映画が終わったこと。

本当ならば
演奏が終わって歓声が響き渡って
そしていわゆる「その後」みたいなものを少し描いたりしてから
映画が終わるのが通常?普通?なんでしょうけど
そういうものが一切ないっていうのが
良かったですね!

ちなみに
「その後」みたいな映像は
なんとそのクライマックスの演奏のシーンの中に
うまく織り交ぜてました!
これがなかなかいい感じでしたね♪

そんなわけで映画を観終えてから
パンレットとサントラCDを買ってしまった
我々夫婦でありました♪


[PR]
by kichigen-cafe | 2010-06-03 23:42 | 映画

四本目




四本目

どこからともなく絶賛の声が耳に入ってくる

というわけで観てきました

b0117833_23423949.jpg


実は原作者である 伊坂幸太郎さん の本を
これまで一冊も読んだことがない!

非常に勝手なイメージなんですが
「暗い」
っていう気がしてまして・・・(苦笑)

そして当然ながらこの映画の内容も
まったくもって知らずに観に行って来たわけです


いや~大変面白かったです!
是非とも原作である小説を読んでみたい!
そんな風に思えるような
素敵な映画でありました

話の展開も、テンポもよくて
観ていて飽きるところがなく
がっつり集中して観れましたね

ただ敢えて言うならば
もうひとつ 話の内容にパンチが欲しかったかも
ま、これは贅沢ってもんですが。

んで、何より良かったのは俳優陣かもです
堺雅人さんの名演技!さすがとしか言い様がないですね

もうそろそろ映画公開も終わりでしょうか?
観ていない方は是非どうぞ^^

*****

年度末が終わっても
当分の間は忙しいことが確定してしまい
酷くテンションが下がってしまう・・・

あー きっと今が頑張りどきなのだ
楽しみながら頑張ります!!!

b0117833_0144597.jpg



[PR]
by kichigen-cafe | 2010-03-07 00:15 | 映画

頑張ってます




b0117833_22274895.jpg


相も変わらず
てんてこまいな毎日

働く場所があるという事実
健康であるという事実
ただそれだけで
感謝しなくちゃならんです


***

ちょうど1年前
旅友や写友の皆さんと会っていたのを
写真を見返して 思い出した

あー 東京は楽しかったなぁ~
あー 東京に行きてぇ~


***

久し振りに本を読むことが出来ました。
それだけ ほんの少しですが
心に余裕が出来たのかもしれんです。

本が読めるだけの時間がある
感謝 感謝

b0117833_22105465.jpg

仕事の移動中の電車の中で
思わずうるっときてしまい
泣きそうになりました(笑)

思わず走り出したくなるような
思わず頑張れっ!と叫びたくなるような
そんな作品でした。


b0117833_22174376.jpg

演劇ってもんが好きなワタシには
もってこいの作品でしたけど
ちょっとパンチが足りなかった感じ
特に最後

でも、この有川浩さんの書く小説
全般的に読みやすくって
個人的には大好きです^^


***

b0117833_22404643.jpg

観て来ました
もちろん、なかなか映画に行く時間もないので
レイトショーで。
(レイトだと安いし^^)

映像は最高に美しく素晴らしいものでした。
是非子供に観てもらいたい作品で
お子さんをお持ちの方、
是非親子で観てみて下さいね。

ガッカリしたのは・・・
ナレーションの宮沢りえ

ナレーション向きではないんでしょうね・・・
個人的には残念でした。

映画そのものは良かったので
皆さんも是非♪

***

カメラを触るだけの時間が持てない
これが素直に悲しいところ

b0117833_22284898.jpg


年度末まではドタバタですが
新年度にはもう少し余裕が出来るか・・・な?

頑張ってます!
そして
頑張ります!


[PR]
by kichigen-cafe | 2010-02-07 22:44 | kichigen-cafe

南極料理人と火天の城




最近、映画を観てもここに書かなくなってたんですが、
今日は久し振りに書きます。


南極料理人
b0117833_01537100.jpg


堺雅人主演の映画なんですが、GENに誘われて観て来ました。
どんな映画なのか、誰が出ているのか、
まったく知らずに観たんですが、
非常に おもしろかった です!
そういう作品です。

もしかしたら、南極観測所での厳しい現実を
料理人という違った目で見る、シリアスタッチな映画かと思ったんですが、
全然違ってました。

堺雅人さんは言うまでもなく、その演技力は抜群で
表情だけで演技の出来る、すげー人です。
目だけで語ってます。

そして今回格別良かったと思ったのは、
豊原功補(とよはらこうすけ)さん 
 ※ 「輔」ではなく「補」
ドラマ「のだめカンタービレ」などでとぼけた役をしていた人ですが、
この映画での変な医者の役はドンピシャで、
最高に良かったですね。

まだ上映中のところも多いですから、
興味のある方は、是非観てみてください!



で、もう一本。



以前から気になってた作品で、
しかも偶然にもタダ券をもらったので
観てきた作品なんですが、


火天の城
b0117833_0154828.jpg


天下の名城として今も語り継がれている「安土城」
この城を造らせたのは、織田信長
そしてこの名城を造ったのは、熱田の宮大工・岡部又右衛門
この「安土城」を造る話を題材に、
その総棟梁・岡部又右衛門の話を描いています。

原作を読む前に観て来たんですが、
安土城が完成していく中での困難や苦悩を描いている様は
映画館のあの迫力の中で観て欲しい作品です。

手に汗握る場面もあれば、思わず涙しそうになったり・・・
これもまだ上映中ですから
興味のある方は是非どうぞ!

ちなみに、映画を観てから、原作を読んでみたのですが、
原作と映画ではかなり違っていると感じました。
映画にするにあたり、仕方ないのかな?とも思いましたが
原作を忠実に映画にしても、充分に面白かったのでは?とも思います。



追記

我家にはゲーム機なるものが一台もないんですが、
久し振りにパソコンでやるゲームを買ってしまいました。
その名も 「信長の野望 天道」
b0117833_0223246.jpg

不朽の名作「信長の野望」シリーズの久し振りの最新作です。
いや~やっぱり面白いですね~♪


記事とは全然関係ないんですが
自分の写真が一枚もアップしないままってのも
ちょっと寂しいんで、一枚だけ。

b0117833_0202468.jpg

Rolleicord4 



[PR]
by kichigen-cafe | 2009-10-06 00:24 | 映画