「ほっ」と。キャンペーン

KICHIGEN-cafe 店主        ヒトリグミ の独り言日記


by kichigen-cafe
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Happy Wedding ♪




b0117833_1939153.jpg


関東在住の旅友から
我々夫婦に披露宴のお誘い

モロッコ旅行で仲良くなって以来
モロッコツアーメンバーは添乗員を含め
まるで昔からの友人のような
大袈裟ではなく家族のような
そんな存在

だからこそ
こうして誘ってもらえることが
めちゃくちゃ嬉しい♪

主役である旅友・新郎も
さらなる主役である新婦も
きっと準備に大変な思いをしたことでしょうが
ワタシら夫婦は違う!

お誘いを頂いてから
どのスーツを着て行こう?どのドレスを着て行こう?
靴はどうする?ネクタイは?
ひとつひとつを考えるだけで
楽しくって仕方ない♪

靴をピカピカに磨きながら
ワクワクしてくるこの気持ち
新幹線やホテルを手配するこのドキドキ
奥サンは銀座で美容院に行くべく予約をしたり。
カメラはどれを持っていこうか悩みに悩んでみたり。

どれだけ披露宴までの準備を楽しめたことか。
それだけとっても
お誘い頂けた事に感謝感謝♪

b0117833_1942115.jpg


朝7時前の新幹線で東京へ
東京に着いたら奥サンは美容院へ直行
ワタシは荷物を置きにホテルへ

披露宴会場で奥サンを待つうちに
関東在住の旅友数名がやってきた
それぞれにドレスアップを楽しんできたようで
旅友・新郎の人徳がこれだけでも窺い知れる


披露宴は楽しくて楽しくて
こんなに楽しい披露宴は久し振りでありました!
やっぱりこの旅友は最高だなっ!
そんなことを再確認出来た披露宴♪

写真は・・・
いい席を用意してくれたにもかかわらず
納得の出来る写真は撮れず・・・
なんだったんだ!?あの重装備カメラ機材は・・・トホホ


旅友である新郎 Kazuさん
そして新たに旅友に加わる新婦さま

心よりご結婚おめでとうございます!
楽しく心温まる宴にお誘い頂き
本当にありがとうございました!

また来年、旅行にご一緒出来ることを楽しみにしていますよー♪

b0117833_19521024.jpg


個人的追記

マダム 
制服にはしゃぎすぎです(笑)
ジェダイマスター
マダムを止められるのは貴女様の他にはいません。
宜しくお願いしますm(__)m
恵比寿氏 
キレのある冷静なツッコミとあの跳躍力あるジャンプ さすがです(笑)
山さん
絵ろうそくに反応し過ぎ(笑)
miyaさん
山さんをちゃんと止めてくれなくちゃ!言わせね~よ~って!
GENさん
盗撮は犯罪です


[PR]
by kichigen-cafe | 2010-05-31 19:52 | 旅路

七本目




すっかり書き忘れてました(>_<)

b0117833_864043.jpg


どうやらワタシには
文学作品を理解するだけの
高尚な知識と頭脳が無かったようで
正直言いまして
「それで?」
と言った感じでした。

本当にごめんなさい
太宰さん。

思い返せばそうなんですよね
ワタシ、自慢じゃないですが
いわゆる日本を代表する
数多くの文学作品って
ほとんど読んでないんでした(笑)

今でこそ読書は好きなんですが
子供のころはマンガしか読めない子供でしたし
読めても歴史ものが精一杯(笑)

そんな幼稚なワタシに
高尚なこの映画の良さがわかるはずもなく・・・

本当にごめんなさい
太宰さん。

映像はステキでした
生田斗真、伊勢谷友介が名演技で
観ていてなんとも惚れ惚れしちゃうような
そんな映像美だったと思います


それにしても・・・
ごめんなさい
太宰さん。

読む機会を見つけて
原作を読んでみることにします・・・
たぶん。


[PR]
by kichigen-cafe | 2010-05-23 08:17 | 映画

The last visit to Japan




気がついたら
あっという間にGWが終わってた
あまりにサボり過ぎてしまったブログ更新を反省m(__)m

**********
b0117833_2122231.jpg

このGWは忘れがたいものになりました
来年になっても、再来年になっても、
きっとこの2010年のGWを振り返るでしょう

楽しかったと。
そして
大変だったと。

b0117833_2123375.jpg


彼ら夫婦が日本に来るのは
これが最後だと言う
我々としては精一杯
心を込めて歓迎したけど
どうだったのだろう?

食べられないものがある
英語がうまく話せない
年齢だってかなり違う

彼ら夫婦にちゃんと接してあげられたのか?
どんなに拙くても英語で会話は成り立ったのか?
食べ物のこと、体力のこと
ちゃんと気遣うことが出来ただろうか?

帰国する前
いつもより強いハグで彼らと別れた
またいつか行こうと思う
彼らが住む
オーストラリアへ

b0117833_28374.jpg



[PR]
by kichigen-cafe | 2010-05-08 02:13 | kichigen-cafe