「ほっ」と。キャンペーン

KICHIGEN-cafe 店主        ヒトリグミ の独り言日記


by kichigen-cafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2008年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

探しモノ

b0117833_21303092.jpg

          真っ白いシャツに
          蛍光緑の水玉模様
       そんなシャツを探してます(笑)
[PR]
by kichigen-cafe | 2008-04-29 21:37 | photo & D300,R8,LX3

前回3月にソラさんとお会いしてから強烈に思ったのは
カメラを趣味としている人との交流は楽しい!

そんな単純で明快なことだった

ソラさんは年上で しかも「ネットからリアル」の第1弾だったため
それはもうド緊張で ソラさんのカメラを触らせてもらう手も
ちょっと震えてましたもん(笑)

そんなんだから 自分が思うように話も出来なかったけど
それでもカメラ談義はめちゃくちゃ楽しくって
またソラさんとは会いたいなぁ~って思ったもんでした!
(ソラさん!また神戸に来たときは是非!)

さらにソラさんと会うことで教えてもらったのは
「ネットからリアル」な交流もまた楽しい!そんなことでした。
第1弾がソラさんでホントよかった!(^^♪



b0117833_20295782.jpg
そして今回 第2弾を決行!

今回お会いしたのは ワタシよりも若くてしっかり者のtakuyaさん
自然な感じのすごくいい写真を撮られてます!
フォトログで仲良くしたのをきっかけに
どんどん距離が短くなって
話せばお互いが知っているカフェがある!
(このカフェ、前回ソラさんとお会いしたところでした。)
そんなこんなでお会いすることになりました!

今回は急なワタシの誘いに 忙しい中応えてくれまして
お会いすることができました!

ワタシがtakuyaさんと同じ年齢のころ
あんなにしっかりしてなかったなぁ~と思うほど
ホントに誠実で しっかりしてて めちゃ好青年!
彼女さんが羨ましい!(羨ましがってどうする!w)

takuyaさんが本当に忙しい中だったため
(かなりワタシが無理を言いました・・・)
時間こそ短くはあったけれど
本当に楽しい時間でありました!

第4回ロハスフェスタで出展されるお店(ドリームテラスさん)の中で
素敵な写真展『mini・TAKU展』もされるそうですから、機会がある方は是非!
美味しい料理とtakuyaさんの写真を愛でてみてはいかがでしょうか?
(・・・残念なことにワタシは仕事があり行けないのですが・・・)
b0117833_20321019.jpg
行けないにもかかわらず、DMをもらっちゃいました(^^♪

そんな仕事や写真展で忙しくしている中でのtakuyaさんとの出会いに感謝しつつ
次回はゆっくり会いましょうと約束しまして
第2弾は終了です(^^♪


「第3弾は誰だろう?第4弾は誰だろう?第5弾は?」
そんなことを思うヒトリグミなのでした(^^♪

とか言いつつ、第3弾はほぼ決定してますけどね~(^^♪
誰かはナイショです(*^^)v
[PR]
by kichigen-cafe | 2008-04-24 20:37 | kichigen-cafe

諏訪子 お別れ会


先日記事にさせて頂きました 王子動物園のゾウの諏訪子
多くの方に読んで頂き、本当にありがとうございました。

諏訪子に会ったことのある人、知っている人、知らなかった人、
誰もがその死を惜しんでくれたのは、
ワタシとしてはとても嬉しいことでした。
心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。


*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/
b0117833_2292937.jpg
19日午前10時から、諏訪子のお別れ会があったので、
奥サンと二人、再び神戸市立王子動物園に行ってきました。
多勢の方(ニュースによれば1000人ほど)が諏訪子の悲報に駆けつけ、
驚きとショックを隠しきれず、涙する年配の方が目立ちました。

それと同時に、大変多くの報道陣が来ていたことに驚きました。
各テレビ局や新聞社が、写真を撮ったりインタビューをしたり、
飼育員の方々に取材するなど、大変な様子でした。

多勢の方が来られた事実、報道陣の数などで、諏訪子の存在が、
いかに大きいものであったかを象徴するものだったように思いました。


お別れ会には献花台が設けられ、
お花はもちろん、りんごやバナナなどが添えられ、
さらに感謝の手紙や子供らが書いた諏訪子の絵が添えられ
余計に涙を誘いました。


b0117833_226103.jpg
諏訪子の写真(↑)が大きく飾られていたのですが、
この写真は平成9年に撮影されたものだそうです。
(飼育員さんに聞きました)

この大きな写真の前で、じっと手を合わせ、
コメントして頂いた皆さんの分も
「今までありがとう」という気持ちと
「どうぞ安らかに」という気持ちを置いてきました。



諏訪子 ありがとう そして どうぞ安らかに・・・
b0117833_22115046.jpg

[PR]
by kichigen-cafe | 2008-04-22 22:12 | kichigen-cafe
b0117833_754372.jpg

ワタシの愛器 ローライコード が帰ってきました!

「あれ?復活してたんじゃ?」

って方もいますよね・・・実は一度は復活したんですが、
残念なことに、整備したはずのローライコードに整備不良が見つかり
再び入院をしていました(>_<)

詳しいことはここでは書けませんが、
ズバリ言ってしまえば

「修理に出したのに、壊されて帰ってきた」

ということです。
もちろん、その後のやり取りは大変でした。
散々でしたもん(>_<)

ですが、修理業者との直接対話をする時間を持ち、
修理業者の言い分、ワタシの言い分をしっかり話し合い、
修理業者の真摯な対応もあり、
ワタシも「怒る」というよりは、しっかり「注意」してきまして、
お互いに大人な対応で切り抜けてきました。

そして、元に戻せなかった部品もあることながら、
めでたく?一応?手元に戻ってきた、そんな感じです。

ちなみに戻せなかった部品はコレ↓

b0117833_23412259.jpg
真ん中に見えてるのは、天井に設置されている煙探知機。

フレネルレンズってヤツらしいです。
ワタシもまったく知らなかったので、多少調べてみました。

なお、調べるにあたり、ワタシがいつもいつもお世話になっている
『二眼里程標』さんの「二眼入門」の「用語」を
見させて頂き、調べる突破口を見い出すことが出来ました!
いつもありがとうございますm(__)m


二眼レフのファインダーは、古いものに関しては見にくいものらしいんですが、
この見にくさを改善するために、フレネルレンズを使うようです。
フレネルレンズをスクリーンの下に装着することで
フレネルレンズが持つ集光効果によって、光を隅々まで拡散し、
その結果、ファインダーが見やすくなって撮りやすい!と。

ワタシのローライコードに装着されていたフレネルレンズは、
中央が丸くなっていて普通に見えるんですが
その周辺全体が、集光効果をもたらす様で、
パソコンの画面に向けてみると・・・↓
b0117833_23442011.jpg
こんな感じ。あんまりわかりませんかね?


で、ワタシの持つローライコードになぜ装着されていたのか?
もちろん、ワタシが装着したものではなく、
ワタシの前の所有者は、ワタシの友人の奥様なんですが、
ずっと使っていなかったそうなので、
その奥様が、このフレネルレンズを取り付けたわけもなく・・・
その前の所有者か、もっと前の所有者なのかはわかりませんが、
誰かが装着したフレネルレンズなわけです。

しかも、ワタシのローライコードに装着されていたフレネルレンズ
純正品ではない上に、無理矢理に装着をされていたらしく、
最初の修理に出した際に、修理業者がスクリーンにゴミを発見したため
良かれと思ってスクリーンを取り外した際に(スクリーンを外して掃除!まで注文してないし!)
このフレネルレンズが外れてしまい、その結果・・・

プロ「元に戻せなくなった」・・・と。
ワタシ「壊したっていうんじゃ?」・・・と。
っていうか・・・
ワタシ「修理のプロなんだから直せよ!」・・・と。

この「壊された」という結果については、
もう少し事情があるんですけどね。
ま、終わったことなので、もう書きません。
言いたいことは全て言いましたし、修理業者も謝ってましたし。
「許す」なんて偉そうなことではないけど、
もう終わったことなので、自分の中では解決してます。


ちなみに、時間も光の量も違うんですが、
まだ修理に出す前に、ファインダーから見える感じを撮ったものがコレ↓
b0117833_23461228.jpg
フレネルレンズ あり)

で、修理から帰ってきて、戻せなくなってしまったフレネルレンズ
取り外された状態で、ファインダーから見える感じを撮ったものがコレ↓
b0117833_045135.jpg
フレネルレンズ なし)


どうでしょうか?
やっぱり違うような感じがしますね。
確かに以前に比べて、かなり見にくくなりました。特に隅っこの方が。
晴れた日の屋外なんかだとその違いはないのかもしれませんが、
屋内ともなると、その差は歴然のようです。

ワタシ個人としては、このままフレネルレンズのない状態で使い続けてみて
それでも以前の状態が恋しくなったら、
またフレネルレンズを装着するために奔走しようかと思っています(^^ゞ
[PR]
by kichigen-cafe | 2008-04-19 00:13 | photo & Rolleicord Ⅳ

よっ!店長っ!


久しぶりに行くカフェ
ご無沙汰してしまったのは
ここで働く友人が忙しいと知っているから
いや、単に忙しかっただけか?(笑)


神戸三宮を代表するカフェ
そう言っても、決して過言ではないだろう

Patisserie DINING TRINITY
パティスリー ダイニング トリニティ


● 住所 : 〒651-0086 神戸市中央区磯上通6-1-15 JMTビル2F
● 営業時間 : 11:30~23:00(L.O22:30)
● 定休日 : 毎月第三月曜日
● TEL : 078-252-9970
● FAX : 078-252-9971
● 公式HP


カフェのスタッフが作るお店の雰囲気の良さが
そのまま客層にも出ている感じがして、とても賑わっている!
そんな雰囲気がとても好きで、居心地の良いステキなカフェ(^^♪

ついこの間まで、神戸・磯上(1号店、↑)にしかなかったのに、
いつの間にか神戸・元町に2号店を、
そしてつい先日には、神戸・御影に3号店を展開するカフェだ!

3号店にはまだ行ったことがないのだが、
1号店も2号店も素敵なカフェ!
カフェのスタッフが作るお店の雰囲気の良さが
そのまま客層にも出ている感じがして、とても賑わっている!

b0117833_22322622.jpg

そんなカフェに久しぶりに行ってみた

明るい笑顔でメニューを持ってきてくれたスタッフに

「○○さんいます?」

と聞けば、「先程出掛けてしまいまして・・・」 と。

やっぱりいないのか(笑)



と思って仕方なしと、本を読みつつカフェの時間を楽しんでいると
後ろから 「久しぶりじゃないですか~!!!」 と明るい声。
本当に久しぶりに会う友人だった(^^♪

この友人、今回このカフェの店長に就任!!!
友人の慶事は 我が事のように嬉しいものだ
久しぶりに会った友人は もともと笑顔のステキな友人なのだが
このときは いつもに増して キラキラしていたなぁ~
店長の重責はあるものの やる気と自信に満ち溢れているのだな~と思った。

b0117833_22594121.jpg

店長就任 本当におめでとう!!!
店長としての責任の重さは 計り知れないけれど
貴女の日々の努力 魅力的な笑顔 誰にも負けない熱意 女性ならではの配慮
これだけのものを持っている貴女だから
今までにないものを持つ店長に!
今までよりもステキなカフェに出来るでしょう(^^♪
[PR]
by kichigen-cafe | 2008-04-12 23:02 | ぶらり神戸

諏訪子 (追記)

b0117833_22544354.jpg
@ 神戸・王子動物園 2007/3/21撮影

1951年、神戸・王子動物園にやってきたメスのインドゾウ「諏訪子」

推定65歳で、人間でいえば100歳以上の日本国内最高年齢のゾウでした。

2008年4月10日朝 永眠



王子動物園に行くと、彼女に会うのが楽しみでした。

でも、先日桜を見に、王子動物園に行ったときには

体調不良で出てきてませんでした。


「大丈夫かなぁ?」なんて奥サンと話をしていた矢先でした・・・


どうか彼女が、安らかに眠りますように・・・


追 記


諏訪子(すわこ)

 1943年 インド生まれ

 1950年 タイから王子動物園の前身である市立諏訪山動物園へ
       飼育された市立諏訪山動物園にちなんで、「諏訪子」と命名

 1951年 王子動物園へ 好物はカボチャ

 1962年 4歳年下のオス「太郎」と結婚。
       気性の荒らい「太郎」を溝に突き落としてなだめるなど
       「諏訪子」の姉さん女房ぶりが話題になったことも。
       
       とはいえ、夫婦仲は良く、一緒に運動場を駆け回ったり、
       体をすり寄せたりする姿は来園者を楽しませた。
       しかし、子供はできなかった。

 1994年 夫「太郎」が47歳の若さで死去。
       ショックのためか、「諏訪子」はゾウ舎にこもって歩き回らなくなった。
       このことで爪が伸び放題になり、問題となった。

 1995年 阪神淡路大震災も経験

 2007年 十数年伸び放題になっていた爪を、
       飼育員が箒の中に忍ばせたのこぎりで切るなど工夫を凝らした。
      (爪が伸びすぎて折れると痛みで立てなくなり、
       寝たきりになって重い体が内臓を圧迫して死亡する危険があるらしい。)

 2008年 4月10日早朝 永眠  推定年齢 65歳
[PR]
by kichigen-cafe | 2008-04-10 22:57 | photo & D300,R8,LX3

ある春の一日

b0117833_22114347.jpg
「春」を撮ろうと出掛けたら、早速家の近くで咲いていた 白いチューリップ を発見!
<F1.4 ISO200 画像処理なし>

b0117833_22155811.jpg
苦楽園を遊ぼう!と思いっきり歩いたら、小腹が減ってきたので、ステキなカフェで一休み
<F1.4 ISO200 画像処理なし>

b0117833_22172621.jpg
必死に何かを撮る奥サン!やっぱり RICOH R8 は奥サンの手元(^^♪
<F1.4 ISO200 画像処理なし>

b0117833_22201019.jpg
苦楽園から夙川まで 桜並木を散歩! 人もたくさん!活気ある!
<F1.4 ISO200 画像処理なし>

b0117833_22253619.jpg
王子動物園内異人館 窓越しに見る桜は格別なり
<F5.6 ISO200 画像処理なし>

b0117833_2227157.jpg
王子動物園内異人館 古い床に射す西日は あたたかだ
<F4 ISO200 画像処理なし>

b0117833_2229694.jpg
王子動物園内のサクラ
<F8 ISO200 画像処理なし>

b0117833_22314361.jpg
王子動物園夜桜ライトアップ これもまた美しい春
<F4 ISO200 画像処理なし>

b0117833_22324395.jpg
王子動物園 ライトアップされたサクラを羨ましく眺める 黄色い花
<F2 ISO200 画像処理なし>

たっぷり遊んだ ある春の一日 でした(^^♪



画像処理をするのが まるで当たり前のようだった
ボタンひとつで 明るくなったり 暗くなったり

画像処理をするのが 決して悪いことだと思わない

でも
画像処理しない
そう決めてみると 新しく何かが見えそうな気がしてならない そう思った・・・



撮影 NikonD300 + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50
[PR]
by kichigen-cafe | 2008-04-05 22:45 | photo & D300,R8,LX3

R8 試写 その2

b0117833_0112755.jpg
大阪・梅田新道交差点 1:1

b0117833_0141018.jpg
大阪・大阪駅前第3ビル~第4ビル周辺 1:1

比較的青っぽく出るというのを最初から聞いてたんで、
どうなるかと思ったんですが、意外にもそうでもありませんでした!

いや~なかなかイイですね、RICOH R8!(^^♪
[PR]
by kichigen-cafe | 2008-04-04 00:17 | photo & D300,R8,LX3

R8 試写

b0117833_21381926.jpg
京都・木屋町 高瀬川 1:1で撮影

b0117833_2140585.jpg
神戸・北野

b0117833_21423683.jpg
京都・四条大橋 鴨川 1:1で撮影


とってもいい感じです(^^♪R7より操作性などかなり改善されている感じで
これからが楽しみなコンデジです!

ちなみに、アップするために、画質をかなり落とさざる得ないため、こんな感じになってます(^^ゞ
とりあえず、試写でした!
[PR]
by kichigen-cafe | 2008-04-02 21:48 | photo & D300,R8,LX3

RICOH R8

RICOH Caplio R7 からさらなる飛躍を遂げて

RICOH R8 になりました!

我家のR7R8になっちゃいました!
b0117833_0153734.jpg

R7も良いコンデジだったんですが、

少し不満もあって。

で、R8を触ってみたら、かなり改善されていたので

思い切って、行きつけのお店に相談したら

R7をかなりいい値段で下取りをしてくれたので、思わず(^^ゞ

と言っても、R7のとき同様、R8はほぼ奥サン専用機になるんですけどね~



良い物を買わせて頂きました

この物に関わる全ての人に感謝すると共に

大事に大事に使わせて頂きます



充電中で試写はまだなんですが、

どんな感じかは、また報告させてもらいます!
[PR]
by kichigen-cafe | 2008-04-01 00:16 | photo & D300,R8,LX3