KICHIGEN-cafe 店主        ヒトリグミ の独り言日記


by kichigen-cafe
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2007年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

HERO


ってなわけで、(どんなわけで?)2本目の映画!


  (1本目は『めがね』を紹介しました!是非読んで下さい!)


話題になっている、あの名ドラマの映画版!

HERO

映画 『HERO ~久利生公平、最大の危機。~』 オフィシャルサイト

b0117833_344453.jpg


もう説明するまでもないですよね。
2001年に放送した月9ドラマ、「HERO」の映画版です!


ワタシね、正直今まであんまりテレビって見ない方だったんですよ。
奥サンと結婚してからは、奥サンの影響もあって、
かなり観るほうになりましたけど(^^ゞ


一人暮らしをしているときは、
テレビドラマなんてほとんど観ないほうだったんですけど、
何故かこのドラマ「HERO」は、観てましたね~

いや、自分も全然職種は違うものの、
一応法律の世界にいるからからもしれませんけど、
この検察と弁護士、裁判官という法曹界のドラマは、
観てて飽きなかったですね!


で、まぁ、この映画は実際のところ、どうだったかと申しますと・・・

2001年に放送したドラマ「HERO」、さらに
2006年7月に放送した、このドラマの特別編を観ていないと、
おもしろさ半減!いや、もっと減!(笑)

ドラマ「HERO」、そしてその特別編を観ていることを前提にして作られていますんでね、
いきなりこの映画を観ても、全然ダメでしょうね。

なので、万人にオススメすることは出来ません。
そういう意味では、映画館で観ましたけど、
なんだか、「映画」を観ているというより、「ドラマ」を観ている!
そんな感じでしたね。

あ、でも、内容はおもしろかったですよ!
個人的には、大好きな児玉清さんの出番が、もっともっとあればいいのに!
なんて思いましたけど(笑)



そうそう、奥サンとも話してたんですけど、
最近観た映画 「キサラギ」 「スキヤキ ウェスタン ジャンゴ」 「HERO」
と、「めがね」以外の邦画で、

常に 香川照之さん が出てるんですよね~!!!

いや~本当にいい役者さんですね~(^^♪

その他、「スキヤキ ウェスタン ジャンゴ」 「HERO」 で出ていた役者さんでは、
田中要次さん、石橋蓮司さんもいましたね!!


2001年のドラマ「HERO」を観た方、さらに
2006年の特別編「HERO」を観た方には、
オススメできる映画です!!!(^^♪ 
[PR]
by kichigen-cafe | 2007-09-30 03:25 | 映画

めがね


え?

また映画の話題なん???

なんて言わんと、まぁ、暇やったらちょっと読んでってください!
まずは1本目!(2本目もすぐにアップする予定!)



最近映画ばっかり観てましてね、ご存知でしょうけど(笑)

観たい映画が久し振りにてんこ盛り状態なんですわい。

で、そん中でも、最高に楽しみにしていた映画がついに公開!

そして、ついに観てきました!!


めがね

めがね 公式オフィシャルサイト

b0117833_229398.jpg


監督は、あの大好評となった映画 『かもめ食堂』 の 荻上直子
キャスト 小林聡美
      もたいまさこ
      市川実日子
      加瀬亮
      光石研

という素晴らしいメンバーだ!!!

   ちなみに・・・

   映画 『かもめ食堂』 を観たことが無い人には、是非観て欲しい映画のひとつ!

   かもめ食堂 オフィシャルサイト


いや~映画 『めがね』 最高に素晴らしい映画でした!
思いっきりゆっくり、ゆったりとした気分にさせてくれる映画ですよ!
もたいまさこの存在感ったらすごいですよ!

思わずすぐに、黄昏る時間を持ちたくなるような、
そんなのほほんとした映画でした!
あとは、映画に出てくる○○○ー体操も
覚えたいところ!あの音楽も頭から離れないし(笑)



皆さんは 黄昏るのは 得意ですか???

  ちなみにワタシはダメですね・・・なんだか時間がもったいないような気がしちゃって。
  暇を持て余してしまって、ついついごそごそしちゃうタイプなもんで(^^ゞ
[PR]
by kichigen-cafe | 2007-09-29 23:58 | 映画

映画の日を目前にして、
夫婦揃って映画を観てきました!

「映画の日じゃなかったら、安くならないんでねーの?」

というご心配は無用であります。
なんたって、レイトショー1200円ですもん(^^♪

実は9月に入ってから、観たい映画がたくさんありまして、
その筆頭は

めがね

でした。
しかし、この日は、公開初日の、しかも土曜日だったもので、
混雑が予想され・・・出来たらもう少しゆったり観たい!
と思い、『めがね』は延期

その次に観たい!と思ったのが

スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ

だったわけです!

スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ オフィシャルサイト

b0117833_23204233.jpg


いつもことですが、
あんまり書きすぎると、ネタバレになってしまうので、
詳しくは書きませんのでご安心を。


邦画なのに、全編英語!
なので出演している人たちはホントに大変!
流暢に英語を話している人もいれば、
イマイチな人もいましたけど、
仕事とはいえ、よくやるなぁ~と感心してしまいました。

出演者も実に豪華なもので、

 監  督:三池崇史
 キャスト:伊藤英明
      佐藤浩市
      伊勢谷友介
      桃井かおり
      香川照之
      石橋貴明
      木村佳乃
      安藤政信
      堺 雅人
      小栗 旬
      松重 豊
      田中要次
      石橋蓮司
      香取慎吾
      クエンティン・タランティーノ 等(敬称略)

まぁ、見事なもんですよ!


で、簡潔な感想なんですが・・・

伊勢谷友介がカッコ良すぎ(笑)
なんかね、ストーリーがある、豪華出演者たちが作った、
伊勢谷友介のためのプロモーションビデオみたい(笑)

主演の位置にある伊藤英明を完全に喰ってる(笑)
とにかくカッコいい!ありゃ惚れる!
映画ん中で、石橋貴明が惚れたように(笑)

b0117833_23212785.jpg


伊勢谷友介をちょっと忘れて、
他のキャストに目を向けると、
他のキャストもかなり名演技でしたよ!

伊藤英明の拳銃捌き、
桃井かおり・木村佳乃の妖しさ、
香川照之の壊れっぷり(映画『キサラギ』とは違った壊れっぷり)
石橋貴明の笑い、
安藤政信の凶暴な感じ、

どれも見事なもんでした!

セットも良く出来ていたし、小道具や背景なんかも
すごく良かったですよ!
映画の冒頭部分のシーン、
「鈴木清順監督のようだ!」と奥サンは言ってました。
(鈴木清順監督、ワタシはよく知らない・・・)



全体的には、笑えましたけど、絶賛!とは言えないかなぁ~
どうしても伊勢谷友介のプロモに見えちゃう(笑)
それと、笑いのツボが難しすぎたのかなぁ~と。

なので、一言で感想を聞かれたならば、

ビミョ~

と答えるでしょうね・・・




あ、そうそう、映画の最後に流れる主題歌「ジャンゴ~さすらい~」を
あの北島三郎さんが熱唱していますよ!

ジャ~ンゴ~♪って(笑)

試聴はコチラ
[PR]
by kichigen-cafe | 2007-09-26 23:29 | 映画

祇園 さヽ木


9月になって、ちょっとは涼しくなるだろう~
なーんて思っていたのに、ちっとも涼しくなるわけもなく、
残暑厳しい今日この頃・・・
暑さで溶けそうになってます。



さて、久し振りの「ぶらり」なんですが、
今回は、京都祇園です!

結婚記念日ってことで、奮発して(それでもランチですけどね)行ってきました!

京都で今注目の和の名店

祇園 さヽ木

     所在地:京都市東山区八坂通り 大和大路東入ル北側
     電話:075-551-5000
     営業時間:昼12:00~ 夜18:30~
     定休日:日曜、第2月曜
     アクセス:京阪四条駅 徒歩約10分


建仁寺のすぐ傍に移転して、ますます繁盛しているようで、
予約が取れないお店としても有名!?ですね。

気合入れて電話をして、気合入れてゲットした予約!
楽しみに楽しみにしてましたっ!!!




b0117833_18453516.jpg


名店さヽ木の入口は、小さな小さなものでした。
数段上がる階段があり、小ぢんまりとした、雰囲気の良い入口。
玄関で靴を脱ぎ、奥に入ると、
明るいマホガニーの一枚板(10mはある!)のカウンター席へ

カウンター席は16席
昼食は12時に、16席一斉スタート!

カウンターに16席もあって、満席となれば、
一人一人のお客さんに気遣うのは、なかなか至難の業!
それでも、誰一人疎かにせず、丁寧な対応には驚くばかり!

料理人の佐々木さんは、この日は最初と最後に登場して下さり、
絶品食事に華を添えていきます(^^♪

b0117833_192939.jpg


で、本当ならここで、絶品料理の数々を、
写真と一緒に説明したりするわけですよ。
勿論、写真も撮りましたしね!

でも、ワタシのような小市民が、
どんなに料理の説明をしてみたところで、
皆さんの期待に応えられるような文章に出来るわけでもなく、
文章にすればするほど、陳腐になるのは火を見るより明らか!
祇園 ささ木 さんの宣伝にもなりゃしない・・・っていうか宣伝要らないだろうし(笑)



ですが、一言だけ言っておきます。

絶品でした!


ワタシも、奥サンと一緒に色んな和を食べてきましたが、
ここが間違いなく1番でした(^^♪

食材の味、そのものをそのまま活かしているその業は

素晴らしい!ん、もう佐々木さん素敵!天才!!

と言ってしまう位に(笑)
いや、本当ですよ!
本当に美味しい!!

しかも、佐々木さんのしゃべりは本物!
高級割烹なので、敷居の高い感じがあるかと思いきや、
佐々木さんはめっちゃめちゃフレンドリーに話してくる!
シャレが利いてて、一見さんでも、親しげに話しかけてくるのは最高!
(なので、行く時には是非カウンターで!)

是非機会があったら、行って頂きたいですね!
お昼は決して手が届かない料金ではありませんし(一人5000円+飲み物代くらい)
決して損はしませんよ!

ただ、気合を入れて予約をせねばなりませんけどね!(^^ゞ
金さえあれば、毎日でも行きたいお店です!


↓ 〆の土鍋御飯 この後の水物(デザート)は食べ放題!
b0117833_196343.jpg

[PR]
by kichigen-cafe | 2007-09-23 19:12 | ぶらり京都

カメラを始めて一年


ちょうど一年前 9月17日
何もわからず ただただシャッターを切った

b0117833_14283573.jpg

※ 少し明るさをいじっているので、オリジナルではないけれど、一年前に撮った写真

ワタシがついに念願だったデジタル一眼レフ NikonD50 を手にして
元々写真を趣味でしていた母から借りたレンズで
写真を始めた日 2006年9月17日


それから写真に夢中になった
楽しくって楽しくって仕方なかった!

わからないなりにも、本を読み、ネットで調べて勉強もしてみた
センスはないけど、本屋で写真集を見てみたりもして勉強してみた

そのうち、「物」の見方が少しずつ変わってきた

何を見るにも、ファインダーを通して見ているような
そんな感覚になった

どうやったら キレイに写せるだろう?
どこから見たら 一番良い構図だろう?

そんなことを常日頃から考えるようになった
重たくても常にカメラを持ち歩くようになった

そうこうしているうちに
写真を誰かに見せたくなって、ブログ(旧ブログ)を始めた
多くの友人が来てくれた

さらなる自分のステップアップのためにもなるかと思い
fotologue を始めてみた
多くの写真を目にすることで衝撃を受け
感動して 勉強にもなって。
そして何より、
多くの方々と交流を持ち
今もこのブログに来てくださる皆さん
今更ながら ありがとうございます

カメラも増えて、レンズも増えた
奥サンも一緒にカメラを持つようになって
共通の趣味となった
少しだけど、知識も増えてきて
写真の撮り方も
一年前とは随分と変わった・・・かな?



今も残念ながら fotologue のトップ で
TODAY'S PICK
POPULAR ENTRIES
に載れるほどの写真は 一枚も撮れていないけれど・・・
ま、それはそれでいいかなと(^^ゞ



一年後も同じように写真を撮っていられたら それでいいかな。
楽しく写真を撮りたい
単純だけど それでいい

9月16日 神戸の朝
b0117833_14535869.jpg

[PR]
by kichigen-cafe | 2007-09-17 14:58 | photo & D300,R8,LX3

片付けは片付かない


b0117833_21482081.jpg



独り言・・・


この週末に、友人夫婦が我家にやってくる!

我家に人が来るのはなんだか嬉しいものだ(^^♪


しかし・・・我家の汚れようと言ったら・・・


これはさすがに掃除しなきゃならん!!!

ってわけで、先週末の日曜日に必死で掃除&片付け&一部模様替え!?


その結果・・・


収拾がつかなくなって、現在も片付かないまま・・・

一部の棚はキレイになったものの・・・あ~あ・・・

ま、こんなもんですよね・・・片付けなんて(^^ゞ
[PR]
by kichigen-cafe | 2007-09-12 21:53 | kichigen-cafe

デジタル一眼レフ の設定に ホワイトバランス っちゅうもんがあります。

Wikipedia によれば、

ホワイトバランス(白色補正)とは、デジタルカメラやビデオカメラにおいて、
色温度が異なる光源状態でも、白色を正確に白く映し出すように補正する機能である。

なんだそうです。

今頃何を言ってんだ!!!とお叱りを受けそうですが(^^ゞ


時折、このホワイトバランスの設定を間違えて撮ってしまうことがあります。
そうしたら、思わぬ写真が撮れたりしますよね。

最近はめんどくさがって、ホワイトバランスはほとんどオートで撮ってきたのですが、
京都で、太陽の光と雲の具合がええ感じでしたから
ちょっとホワイトバランスで遊んでみました(^^♪

ただ単に、軽く比較をしてみたくなったわけです(^^ゞ


<共通事項>

レンズ : 30mm F/1.4 G
焦点距離 : 30mm
画像処理 : サイズ縮小のみ(3008 x 2000→1024 x 681) その他画像処理なし
撮影場所 : 職場から窓を開けて撮影

そのほか、F値とかシャッタースピード、露出補正値まで違うので
詳細な比較データには全然使えないんですけど
まぁ、見比べてみてください!  ・・・我ながらテキトーだな・・・


b0117833_031256.jpg
エントリーNO 1

1/500 秒 - F/11
露出補正:-0.7EV
ISO 200
ホワイトバランス: オート







b0117833_0315476.jpg
エントリーNO 2

1/320 秒 - F/9
露出補正:+0.7EV
ISO 200
ホワイトバランス: 電球






b0117833_0325814.jpg
エントリーNO 3

1/400 秒 - F/10
露出補正:0EV
ISO 200
ホワイトバランス: 蛍光灯







b0117833_0361797.jpg
エントリーNO 4

1/500 秒 - F/11
露出補正:-0.7EV
ISO 200
ホワイトバランス: 晴天







b0117833_0372522.jpg
エントリーNO 5

1/320 秒 - F/9
露出補正:+0.7EV
ISO 200
ホワイトバランス: 曇天






b0117833_0381922.jpg
エントリーNO 6

1/400 秒 - F/10
露出補正:0EV
ISO 200
ホワイトバランス: 晴天日陰







肉眼で見たのを思い出して、一番近いのは・・・
エントリーNO4 もしくは NO5 なんですよね。

今更ながら、NO1のオートは限りなくNO4に近いので
オートは信頼できる!と思えたり。

でも意外とNO2の写真、イイと思いませんか???




皆さんはどの写真がイイって思います?(構図・被写体は別として。)

皆さんはホワイトバランス、どうしてますか?

そのときそのときに変えてますか?オートですか?
[PR]
by kichigen-cafe | 2007-09-09 00:59 | photo & D300,R8,LX3

靴 父の教え 


b0117833_22594066.jpg






死んだ親父が言ってた

靴だけはいつも綺麗にしておけ と。

親父はいっつも磨いてた

自分の革靴と 母のハイヒールを

それはそれは 楽しそうに。



※ 42ND ROYAL HIGHLAND
   銀座にて2007/02 購入
[PR]
by kichigen-cafe | 2007-09-06 23:01 |

トランスフォーマー


b0117833_11345411.jpg


秋の実りがたわわになる9月、秋雨前線も南下してきて、少~しだけ秋を感じる今日この頃・・・


毎月1日は「映画の日」!

1000円で映画が観れちゃう日!

行かないわけにはいかない!!!


ってわけで、今回は特別コレが観たい!!!ってのがなかったので、
奥サンと二人、ちょっとおもしろそう!と感じた、

トランスフォーマー

をチョイスしてみました!

まったく情報を入れないで映画を観るのが我らのスタイル!
なので、一切何の情報も入れず・・・だったのですが、

子供の頃、アニメでやってましたよね!(奥サンはこれすら知らない・・・)

「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー」


ただワタシも幼かったもので、すっかり勘違いをしておりました・・・

日本のアニメを、米国が実写映画化、したもんだと思っていたんですよ。

違うんですね・・・

色々調べてみたら、元々日本のアニメ「ダイアクロン」「ミクロマン」シリーズのおもちゃを
米国が「トランスフォーマー」として販売したら、米国内で大ヒット!
米国内でアニメ化され、それが日本に逆輸入されてたんですね・・・

すっかり日本のアニメだとばかり思ってました。


とまぁ、薀蓄はこの辺にしまして。


率直な感想だけ申しておきます。

なかなかおもしろかったやん!

ハリウッド映画にありがちな、無駄なラブラブシーンもなく、

CGで描いたロボットの変形シーンや戦いのシーンなどは、ただ単純にすげえ!と思い

(但し、戦ってるのがロボット同士なので、どっちが善でどっちが悪なんだか
わからなくなるっていうところも・・・もうちょい個性が必要かも。)

カメラワークも秀逸!

頭を使うこともなく、ただただ映画を楽しむ!そんな感じの映画でしたね!
気になっている人は是非!
「あ~おもしろかった!」って言えると思いますよ!

b0117833_11291652.jpg

[PR]
by kichigen-cafe | 2007-09-02 11:39 | 映画