KICHIGEN-cafe 店主        ヒトリグミ の独り言日記


by kichigen-cafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:映画( 20 )

十本目




記念すべき今年に入ってからの十本目

b0117833_228213.jpg


何かと話題のこの作品
正直、あんまり観るつもりはなかったんですけど
まわりの声を聞くたびに
「良かった!っていうか、引き込まれた!」
なんていう声が非常に多く
こうなると観に行こうと思うわけで。

土砂降りの雨の土曜日
しかも21時からのレイトショー

だというのにやたら混んでる・・・
これがこの映画の凄さか?
とか思いながら観てきました





こんなにも松たか子さんが演技派だったとは!
と失礼ながらも書いてしまいます
いや~怖い(笑)

誰しもがきっと持ってるであろう
心の底の、奥のほうにある暗い一面
残酷で冷たく
残虐で凶暴な
そういう一面を見事に描き出した作品でした

ただここで見落としてならないのは
たぶん
その残酷、残虐の裏にあるというか
その根底のさらに奥にあるのは
愛されたい
人から認められたい
ああなりたい、こうなりたい
そんな単純で素直な
やっぱり誰もが持ってる感情であるのだろうと。

人はそんな二面性を
誰しもが持っていて
いつどこで
その二面性のどちらかが
突然何かのきっかけで
剥き出しになる可能性があるのか
わからないということ


冒頭から一気に引き込まれた作品であり
決して面白かった!とは言えませんけど
(内容から考えてもね)
素晴らしい映画であったと言えると思います。



[PR]
by kichigen-cafe | 2010-06-27 22:27 | 映画

九本目




今年ももう6月中旬
そろそろ1年の半分が過ぎようとしているとき
今年に入って九本目の映画がコレでした

b0117833_1557379.jpg


もちろん原作であるマンガも読みましたし
映画の前編もちゃんと観ました

そんなわけで観てきたわけですが
前回観た八本目の映画「オーケストラ」に続いて
まさかのクラシック音楽ものを
連続で観ることになりました

別に意図していたわけではありません
あしからず


ネタバレ的なことは決して書きませんが
出来ることならいい意味で
原作であるマンガの最終回を裏切って欲しかった
そう思います

ハッキリ言えば
ワタシ個人的な意見としまして
原作の最終回に納得がいかない一人なのです

そういう意味で
原作を裏切るような
もうひとつの最終回的な感じで
映画を作って欲しかった!
そう思いました


とここまで書いておきながら
結局は面白かったんですけどね(笑)


**********************

b0117833_16243923.jpg


もう、あせるなとは言えないのか
と優しく“のだめ”を思う千秋

このとき“のだめ”23歳
現在ワタシ 35歳
いいかげん焦らなければ(笑)


[PR]
by kichigen-cafe | 2010-06-12 16:29 | 映画

八本目




b0117833_22492696.jpg


映画館で予告映像を観たときから
これは観たいな
そう思っていた作品でした

公開から随分と経っていて
観に行く時間を作れるのかが微妙でしたが
ようやく行けました!


クラシックを聞き慣れているワタシにとって
クラシック音楽をメインにしたこの作品は
非常に観やすいものでした

※ 一応中学3年間 吹奏楽部 でしたので。

フランス映画っていうことで
いい意味で適当な部分はありましたけど
(あまりにも出来過ぎな部分とかw)
基本的に素晴らしく面白い作品でしたね!

それと改めて思ったんですけど
映画館の音響システムとか映画館の造りそのものが
こういったクラシック音楽を流すのに
非常に相性がいいんじゃないかと。

映画のクライマックスのシーンで
壮大な素晴らしい演奏シーンがあるんですけど
それがね、本当に良かった!!!

さらに気に入ったのは
演奏が終わったところで
観衆からの大きな拍手と歓声が響き渡って・・・
っていうところで映画が終わったこと。

本当ならば
演奏が終わって歓声が響き渡って
そしていわゆる「その後」みたいなものを少し描いたりしてから
映画が終わるのが通常?普通?なんでしょうけど
そういうものが一切ないっていうのが
良かったですね!

ちなみに
「その後」みたいな映像は
なんとそのクライマックスの演奏のシーンの中に
うまく織り交ぜてました!
これがなかなかいい感じでしたね♪

そんなわけで映画を観終えてから
パンレットとサントラCDを買ってしまった
我々夫婦でありました♪


[PR]
by kichigen-cafe | 2010-06-03 23:42 | 映画

七本目




すっかり書き忘れてました(>_<)

b0117833_864043.jpg


どうやらワタシには
文学作品を理解するだけの
高尚な知識と頭脳が無かったようで
正直言いまして
「それで?」
と言った感じでした。

本当にごめんなさい
太宰さん。

思い返せばそうなんですよね
ワタシ、自慢じゃないですが
いわゆる日本を代表する
数多くの文学作品って
ほとんど読んでないんでした(笑)

今でこそ読書は好きなんですが
子供のころはマンガしか読めない子供でしたし
読めても歴史ものが精一杯(笑)

そんな幼稚なワタシに
高尚なこの映画の良さがわかるはずもなく・・・

本当にごめんなさい
太宰さん。

映像はステキでした
生田斗真、伊勢谷友介が名演技で
観ていてなんとも惚れ惚れしちゃうような
そんな映像美だったと思います


それにしても・・・
ごめんなさい
太宰さん。

読む機会を見つけて
原作を読んでみることにします・・・
たぶん。


[PR]
by kichigen-cafe | 2010-05-23 08:17 | 映画

六本目




2010 六本目

b0117833_155332.jpg




※ 是非この動画を流しつつ、以下の記事を読んでくださいませm(__)m

たぶん
好き嫌いがハッキリ出ます

ミュージカルがダメな人には
まったくもって受け入れられない
そんな作品だと思います



ワタシはミュージカルが好きなので
めちゃくちゃ面白かったですねぇ~

ただストーリーとしては
非常に単調であり
やはり元々が舞台でやるために書かれた脚本だけに
ある意味では無限の表現を持つ映画で
舞台そのものをそのまま表現するには
ちと難しかったんではないかなぁ~
という感じは否めない

でも逆手に取れば
舞台では表現しきれない映像の美しさ
迫力ある音楽
ストーリーのテンポの良さ
それらが十分に発揮出来ていたと思います^^

なんたって
この映画に出演する女優陣の顔ぶれ!
いや~凄いっすね^^
日本での映画の公開を知ってから
奥サンと観に行くのを楽しみにしてました!
それくらい、とんでもない女優陣です!

また
映画の中で使われた音楽が
やっぱり最高でしたね^^
ケイト・ハドソン、うまいっす!
こんなに上手いとは(笑)
(↑の動画で歌っている方ですよ)

大きな声では言えないが
映画の中で出てくるファーギーよりも上手いと思った(笑)



[PR]
by kichigen-cafe | 2010-03-22 15:58 | 映画

五本目




2010 五本目に選んだのは

b0117833_189099.jpg


シャーロック・ホームズ役 = ロバート・ダウニーJr
ジョン・ワトソン役 = ジュード・ロウ

やべえ!
めちゃくちゃ面白かったんですけど!!!

冒頭からガンガン映画の中に引き込んでくるし
物語のテンポもいい!

また、ロバート・ダウニーJr と ジュード・ロウの息がぴったりで
見ていてすんごい面白い!
さらに、映画の中での音楽の使い方も
雰囲気が出ててさらに良い!

個人的な意見ですけど
こういうアクション映画ものであっても
少し 「あれ?今のはどうなったんだ?」 とか
「あー!なるほどー!!」
って考えさせるような作品が好きなんですよね

わかりやすい単純なアクション映画も良いんですけど
個人的にはこういう謎解きめいたものがあるのが
好みだったので、この映画は最高でした!

絶対に続編を作るべきだと思いますね!

★★★★★ 最近当たりだなー^^


[PR]
by kichigen-cafe | 2010-03-20 18:15 | 映画

四本目




四本目

どこからともなく絶賛の声が耳に入ってくる

というわけで観てきました

b0117833_23423949.jpg


実は原作者である 伊坂幸太郎さん の本を
これまで一冊も読んだことがない!

非常に勝手なイメージなんですが
「暗い」
っていう気がしてまして・・・(苦笑)

そして当然ながらこの映画の内容も
まったくもって知らずに観に行って来たわけです


いや~大変面白かったです!
是非とも原作である小説を読んでみたい!
そんな風に思えるような
素敵な映画でありました

話の展開も、テンポもよくて
観ていて飽きるところがなく
がっつり集中して観れましたね

ただ敢えて言うならば
もうひとつ 話の内容にパンチが欲しかったかも
ま、これは贅沢ってもんですが。

んで、何より良かったのは俳優陣かもです
堺雅人さんの名演技!さすがとしか言い様がないですね

もうそろそろ映画公開も終わりでしょうか?
観ていない方は是非どうぞ^^

*****

年度末が終わっても
当分の間は忙しいことが確定してしまい
酷くテンションが下がってしまう・・・

あー きっと今が頑張りどきなのだ
楽しみながら頑張ります!!!

b0117833_0144597.jpg



[PR]
by kichigen-cafe | 2010-03-07 00:15 | 映画

三本目




今年に入って三本目。

先日記事に書いた
「オーシャンズ」
記事にはしなかったけど
「のだめカンタービレ最終楽章 前編」

そして三本目はコレ↓

b0117833_1414148.jpg

GENに誘われて
観てきたスペイン映画

ワタシは映画には(映画にもw)疎いので
監督が誰なのかも一切知らず、唯一
ペネロペ・クルスが主演している
そのことだけの情報を持って
観に出掛けた


あっという間の楽しい映画の時間でした。
本当にあっという間。
(もちろん、寝ていたわけではありません)

スクリーンに映るどのカットも
繊細で美しく
愛に溢れるものばかり。

現在と過去という時代が
場面場面で切り替わり
交錯し謎は明らかになっていく・・・
誰かを想う深い愛と、隠された悲しい事件

物語にどんどん惹き込まれて
観終えてから映画館が明るくなるまで
堪能したな~っていう感じ♪

***

ちなみに・・・
映画の宣伝か知らんが
あの はるな愛さん が
この映画のイベント上映会に出席し
映画のタイトルにちなみ、観客の中から
抽選で選ばれたイケメンと抱擁するという
意味がわからん企画が・・・

お願いだから、
頼むから、
マジで止めてくれ!!
映画が台無しやないかー!!!

b0117833_2295118.jpg

↑ FM3A


[PR]
by kichigen-cafe | 2010-02-13 02:44 | 映画

THIS IS IT



実現することがなかった

最後のカーテンコールを

まるでこの目で観たかのような

そんな気がした



観ている間

ごくごく自然に

心の中で共に歌った

ごくごく自然に

足が動いてビートを刻んだ


間違いなく

心に響くものがあった

驚きと興奮 

そして




レイトショーの遅い時間

エンドロールが流れる中

誰も立ち上がり帰る者なく

映画が終わったとき

どこからともなく

拍手が沸き起こった

「ありがとう MJ」

と言うかのように



世界にとって必要な

偉大な人を失ったのだと

改めて思った時間。


[PR]
by kichigen-cafe | 2009-11-15 01:11 | 映画

南極料理人と火天の城




最近、映画を観てもここに書かなくなってたんですが、
今日は久し振りに書きます。


南極料理人
b0117833_01537100.jpg


堺雅人主演の映画なんですが、GENに誘われて観て来ました。
どんな映画なのか、誰が出ているのか、
まったく知らずに観たんですが、
非常に おもしろかった です!
そういう作品です。

もしかしたら、南極観測所での厳しい現実を
料理人という違った目で見る、シリアスタッチな映画かと思ったんですが、
全然違ってました。

堺雅人さんは言うまでもなく、その演技力は抜群で
表情だけで演技の出来る、すげー人です。
目だけで語ってます。

そして今回格別良かったと思ったのは、
豊原功補(とよはらこうすけ)さん 
 ※ 「輔」ではなく「補」
ドラマ「のだめカンタービレ」などでとぼけた役をしていた人ですが、
この映画での変な医者の役はドンピシャで、
最高に良かったですね。

まだ上映中のところも多いですから、
興味のある方は、是非観てみてください!



で、もう一本。



以前から気になってた作品で、
しかも偶然にもタダ券をもらったので
観てきた作品なんですが、


火天の城
b0117833_0154828.jpg


天下の名城として今も語り継がれている「安土城」
この城を造らせたのは、織田信長
そしてこの名城を造ったのは、熱田の宮大工・岡部又右衛門
この「安土城」を造る話を題材に、
その総棟梁・岡部又右衛門の話を描いています。

原作を読む前に観て来たんですが、
安土城が完成していく中での困難や苦悩を描いている様は
映画館のあの迫力の中で観て欲しい作品です。

手に汗握る場面もあれば、思わず涙しそうになったり・・・
これもまだ上映中ですから
興味のある方は是非どうぞ!

ちなみに、映画を観てから、原作を読んでみたのですが、
原作と映画ではかなり違っていると感じました。
映画にするにあたり、仕方ないのかな?とも思いましたが
原作を忠実に映画にしても、充分に面白かったのでは?とも思います。



追記

我家にはゲーム機なるものが一台もないんですが、
久し振りにパソコンでやるゲームを買ってしまいました。
その名も 「信長の野望 天道」
b0117833_0223246.jpg

不朽の名作「信長の野望」シリーズの久し振りの最新作です。
いや~やっぱり面白いですね~♪


記事とは全然関係ないんですが
自分の写真が一枚もアップしないままってのも
ちょっと寂しいんで、一枚だけ。

b0117833_0202468.jpg

Rolleicord4 



[PR]
by kichigen-cafe | 2009-10-06 00:24 | 映画