KICHIGEN-cafe 店主        ヒトリグミ の独り言日記


by kichigen-cafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:旅路( 37 )

4 紳士の国




現地時間
2010年7月19日(月)

GOOD MORNING!

霧雨が多い!
と勝手なイメージがあるロンドンも
連日の快晴で気持ち良く
今日はちょっとオシャレして
スニーカーなどではなく
わざわざ持ってきた、ええ靴履いて
いざ出発!

b0117833_13165556.jpg


奥サンがどーしても行きたかったお店は
ロンドンから西の郊外にあるティールーム
b0117833_13134966.jpg

The Original Maids Of Honour

ここで食べたものが美味しいったらありゃしない!
美味しいもんを食べると幸せな気持ちになると言いますが
そりゃもう 幸せ でした♪
b0117833_13171826.jpg


ちなみにこのお店、ちゃんとHPがあって
場所も地図が載せてあるんですが
その地図、侮れないですから要注意です!

駅を降りたら、降りたホーム側ではなく
反対側を目指しましょう!

降りたホームから改札を抜けると
近くに反対側に行ける地下道がありますから
そこを通って降りた側とは反対側へ!
そうしないと我々みたいに迷子になりますよ(笑)
(我々が方向音痴である可能性も否定しませんが)

***

すっかり長居したお店を後にして
ロンドンに戻ってきたら
バッキンガム宮殿を目指します!

ベタな観光地に来たのには理由があって
いわゆる 衛兵交代式 を見るため!
(これまたベタです)

ただしこの衛兵交代式、なんと1時間もないんです
あっという間に終わってしまうから
余計に人が集まってしまうんでしょうねぇ~

バッキンガム宮殿に着いたときにはすんごい人で
とてもとても見れない(笑) こんな感じ↓
b0117833_13334488.jpg


まぁそれでも一応?チラッとは見れたので
満足満足(笑)
ちなみに バッキンガム宮殿前にあるこの像は
1873年即位 ヴィクトリア女王
b0117833_13375611.jpg


***

さてここまでは前置きみたいなもん(笑)
ワタシがイギリス旅行に来た最大の目的は
なんといっても英国靴の購入にあるのですよ!

ロンドン市内にある、それはそれは有名な通り
JERMYN STREET へ行くとあるわあるわ 靴屋さんが!
b0117833_13415624.jpg


ちなみに・・・
本当なら靴の聖地と言い切っても過言ではない
「ノーザンプトン」に行けば良いのですけど
そこまでの時間を持てませんでした・・・



最初に訪れたのは
『クロケット&ジョーンズ』
思い切って重い扉を開けると
気軽に女性が話しかけてくれて、早速奥サンが対応に(笑)
いや、だって、無理でしょ?
I can not speak English!

ここの対応は非常に丁寧でして
ワタシが欲しかった靴を探してくれまして
見事!いい靴が見つかりました♪
AUDLEY ラスト337
b0117833_13484863.jpg



次に向かったのは
『エドワード・グリーン』
ここでもやっぱり重い扉が(笑)
思い切って入っていけば
先程とは打って変わって
ツンデレならぬ、ツンツンツンな女性が・・・
思いっきりやる気無しやん!
気だるそ~うに対応をされつつも
希望の靴は偶然にもやっぱり見つかりまして
奥サンの了解を得て購入と相成りました。
chelsea ラスト202
b0117833_1413892.jpg


さすがに会計直後には
ツンツンツンな女性も多少はにっこり・・・
ツンツンツンデレぐらいか(笑)


最後は行く予定がなかった
『ジョン・ロブ』
奥サンが背中を押してくれました
「ここまで来たら行っとけ!」って(笑)

ここはなんていうか、もっと重い扉が(笑)
入りにくい感じがする中
ここまで来たら行くしかないし!

入ってみたらすんごい雰囲気・・・
しかも若手の店員の一人はまたもやツンな感じ・・・
山田優の弟みたいなルックスしてるくせに
ニコリともしやしねー

そんなツンな店員はどうでもいい!
年配の紳士な店員に声を掛けて
早速探してもらいまして
めでたくお買い上げ~♪
CITYⅡ ラスト7000
b0117833_15483912.jpg



・・・全部同じに見えるって?・・・
そう思った人、たくさんいるでしょ?
いいんですいいんです。
ワタシはね、英国靴を買うならば
黒のストレートチップと決めてたんですからっ!!!
そこはツッコミ入れないように(笑)


とまぁ、ここまで高い靴を買っておいてなんですが
はっきり言っておきたいことがあります!

高い靴がいい! だの ブランド靴がいい!

なんてワタシはホントに思っちゃいないんですよ
いえ、確かに高い靴は良いです
履き心地が良く
履いているだけでとてもいい気分にさせてくれて
「良い靴はステキな場所に連れてってくれる」
なんて言われるように
確かにそんな気分になります

でも買っただけじゃダメなんです
それじゃただのコレクターです
履かなくちゃ靴が可哀想ってもんです
しっかり履いて自分の足に馴染んできて
しっかりメンテナンスをしてこそ
それでこそ 良い靴 なわけです

ワタシは今回高い靴を買いましたが
ワタシの靴箱には1万円もしないような靴があり
今も現役で履いています
ソール(靴底)は二度の張替えをして
メンテナンスも欠かしません
ワタシの足にはぴったりしていて
本当に 良い靴 なんです

ワタシはメンテナンスのされていない
汚れた靴や踵のゴムが擦り切れた靴を見ると
がっかりします そして悲しくなります

高い靴でも安い靴でもいいのです
しっかり手入れ(メンテナンス)がしてあって
その人にぴったりと馴染んだ靴
それこそが本当の意味での 良い靴 なのだと思います
持論ですが(笑)

ちなみに「ワタシ的至福の時間」の中には
靴磨き ってのがあります
ピカピカになる自分の靴を見ていると
めちゃめちゃ愉しいんですよね~♪(笑)

って靴談義長いわ!


靴を買って上機嫌なワタシ♪
そこからフォートナム&メイソンに行ったり
トラファルガー・スクエアでのんびりしてみたり
コーヒーを飲みに行ったり・・・
街歩きを散々楽しんだら前日同様かなりいい時間まで
歩き回ってました・・・(^^ゞ

そんなロンドン二日目の夜は更けていきましたとさ♪

b0117833_1642438.jpg



[PR]
by kichigen-cafe | 2010-08-29 16:05 | 旅路

3 ロンドン観光



現地時間
2010年7月17日(土)
21:30 頃

ロンドンでもかなり大きな駅
ロンドン・パディントン駅に到着♪

b0117833_256302.jpg


すっかり暗くなりつつある駅の模様を伝えるのは
翌朝のお楽しみにしておいて

大きな荷物を抱えて
ちょっと空腹感もありつつ
まずはホテル探しから!

と大袈裟に言ってみたものの
もちろんちゃんと予約してありますから、ホテルは(^^ゞ

今回泊まるホテルはこのパディントン駅から
徒歩圏内にあるので、かなり近くにある!ものの
実は地図を持っていませんでして(苦笑)

それゆえにまずは
ホテル探し!
ってわけだったんですm(__)m

なんとなくこの方向ってしかわからぬまま
簡単な軽食だけを買い求めて
スーツケースを引っ張って・・・

結果的に多少の回り道はしたものの
無事にホテルに到着♪

ノボテル・ロンドン・パディントン

旅行者にとってはかなりわかりにくいものだった
一度わかってしまえばラクショーなんですけどね!

***【お役立ち旅情報】***
パディントン駅から
ホテル「ノボテル・ロンドン・パディントン」に行き着くために。
(2010/7/17 情報
 パディントン駅北側はこのとき工事中のため注意が必要)

パディントン駅に到着すると
正直右も左もわからない状況だと思いますが
「Hammersmith & City Line」を目指して下さい。
ピンク色が目印の地下鉄です。
地下鉄と言っても駅は地上にあるので要注意!
方角的には北方向です。

「Hammersmith & City Line」の入口まで来たら
右に行く側道らしきものがあるのでそれを行きます。
行けば小さな階段があり階段を上がって
左に行きます。行くと右手に小さな川が見えるはず!
その川を右手に見ながら歩いていって
高架の下をくぐり終えたら大きな建物が見えるので
それを左へ行きます。

これを道なりに進めばあと少し!
頑張って下さい♪
*************************

チェックインしてようやくホテルの部屋へ
我々が泊まったのは 1102号室

ホテルは非常に広くて快適な感じ
スーツケースを広げる場所もあるし
清潔感もあって、臭いなどは一切なし!
充分な設備もあって非常に良いホテルでした♪
オススメできます!

b0117833_335944.jpg


さすがに疲れてこの日は軽食を食べたら
風呂に入ってバタンキュー(>_<)

おやすみなさいでした・・・



現地時間
2010年7月18日(日)

GOOD MORNING!

暗くて良く見えていなかった
ホテルの部屋からの景色・・・

b0117833_354864.jpg


ロンドンにキター!!!という感じ♪

本日の予定は日曜日限定でマーケットが開かれている
ショーディッチ方面 

パディントン駅で早速オイスターカードを購入♪
b0117833_3165777.jpg


***
オイスターカードはチャージ可能な地下鉄乗車券
一日の利用料金の上限があり
それ以上いくら乗ってもお金は不要という優れもの!

気をつけなければならんのは
ロンドンには乗越清算がない!
ということ。
乗り越したら£20(日本円137円×20=2740円)の罰金!!!
***

b0117833_7572514.jpg

しっかしこのパディントンという駅がデカイ!
地下鉄のライン(~線)は何本も集まっているし
空港まで直結しているしで、
下手すりゃ普通に迷子になる!(ちょっと言いすぎ)

とりあえずパディントン駅から
地下鉄「CIRCLE LINE」に乗ろうとするもさすがはロンドン!
今日は動いてないってホワイトボードが・・・(>_<)

仕方がないので
地下鉄「HAMMERSMITH & CITY LINE」に乗ろうとするも
乗り場がなかなか見つけられん・・・
まさか駅の北側にあるなんて思っても無かった

ようやく見つけた「HAMMERSMITH & CITY LINE」の入口から
改札を抜けて電車に乗り込む・・・
やっと一息・・・

順調に電車は進んで・・・くれない(>_<)

パディントン駅から次の駅で停車してから
おおよそ5分か10分か・・・

突然逆走し始めて
結局またまたパディントン駅到着!
ふりだしに戻る とはこういうことを言うのか(笑)

まったくもって意味がわからん!
パディントン駅で駅員を捕まえて聞いてみれば
どうやら「HAMMERSMITH & CITY LINE」も途中までしか動いてないとか・・・

仕方ないので
「BAKERLOO LINE」で向かう事に・・・ここまで何分のロス!?
朝ごはん食べてないのに・・・

ようやくショーディッチの玄関口
「LIVERPOOL STREET」駅に到着♪

とにかくまずは朝ごはん!

目的のマーケットに行くまでの間に見つけた
ちょっとオシャレな感じのお店で
ロンドン初食事♪

b0117833_81158.jpg


イギリスはご飯が美味しくない

なんていうのはよく聞く話なんですが
全然そんなことなかったですよ!
少なくともワタシは(笑)
(グルメじゃないんでね~)

さてここからはいわゆる一般的なマーケット
そしてフラワーマーケットへと突入!
写真でお送りします♪

b0117833_861594.jpg

b0117833_863397.jpg

b0117833_864999.jpg

b0117833_87638.jpg

b0117833_872059.jpg

b0117833_87307.jpg

b0117833_87436.jpg


このマーケットとフラワーマーケットは大変な賑わいで
多くの方が大きな花束を買って持ち歩いてました♪

マーケットを見て回るだけでも相当時間がかかり
マーケットからは少し離れて
15:00 遅めのお昼となりました♪

「ALBION CAFE」

店内は広くて活気があり、清潔感もあって
とっても良い感じのカフェでした♪

15:00だというのにこのカフェのモーニングを食べましたが
ここでもやっぱり美味しくて満足~♪
b0117833_81886.jpg


テラス席はこんな感じ
b0117833_819413.jpg


お昼も食べて
ショーディッチは十分に楽しめたので
ここから一気に一般的な観光へ(笑)
有名どころは一応見ておきましょう~♪という感じです

b0117833_831449.jpg

b0117833_8315952.jpg

b0117833_832131.jpg

b0117833_8323227.jpg

b0117833_8324514.jpg

b0117833_8325953.jpg


とまぁ、ワタシが見たかった一般的な観光地の8割を
ここで終えた感じでしたね(笑)
ちなみに4枚目の丸~いのは、ロンドン・アイと呼ばれる
巨大な観覧車!
ロンドン市内が一望出来るらしーです
料金も巨大(結構高い!)ので乗ってませんけどね(笑)

写真で見ると簡単なんですが
これらを見るのにめちゃめちゃ移動してまして
相当歩きましたね・・・さすがに二人とも疲れてしまい
ホテルに帰ることにしました。

ちなみに最後の写真は、ウエストミンスター寺院なんですが
これを撮ったのは既に 19:44 なんですよ!
そんな風に見えませんけどね・・・

白夜とも言えるそんなロンドン・・・
朝から夜遅くまで遊びまくってしまうのが危険だと
ほんの少しわかったような一日でした

つづくー!


[PR]
by kichigen-cafe | 2010-08-08 03:29 | 旅路

2 海外逃亡



2010年7月17日(土)
朝6:30 出発

毎度のことだが・・・
我家の準備は遅い(笑)
旅行の準備も例に漏れず やっぱり遅い!

昨晩はスーツケースに荷物を詰め込むのに時間を要して
結局3時間程しか眠れず
眠い目を擦りながらの出発

マイカーでポートアイランドのMKタクシー駐車場まで行き
マイカーにはそこで留守番をしてもらい
MKタクシーで関空へ

***【お役立ち旅情報】***
MKタクシー パーク&シャトル
マイカーでMKタクシー駐車場に行き、マイカーはそこに停めたまま
関空までMKタクシーで連れてってくれるもので、帰りも同様
一人2000円とエアポートリムジンバスと料金もほとんど変わらず
重たいスーツケースを持たずに済むので非常に便利
さらに
旅行に行く前には食材を家に置かないことが多いので
旅行帰りにそのままマイカーで買い物に行くことが可能!
(重たい荷物を持ったままで買い物は出来ませんからね~)
*************************

10:15
KLMオランダ航空にて出発
ここから約10時間30分の飛行機の旅

b0117833_21432933.jpg
b0117833_21434024.jpg
b0117833_21434916.jpg

機内食は・・・(>_<)
ま、そんなものです(笑)
美味しかったなぁ~!って言った覚えは一度もないので
どこも同じということです(笑)

でも何より「こりゃいいよ!」と思ったことが一つだけ
なんと食事と食事の合間に
日清「カップヌードル」 か 
明治「エッセルスーパーカップ」(アイスクリーム)
が出てきたこと!
なーんて我々夫婦にぴったりな(笑)
b0117833_21455329.jpg

というわけで
もちろんカップヌードルを食べて空腹を抑えました(笑)

現地時間 15:10
オランダ・アムステルダム スキポール空港到着

トランジットで初めて来たオランダ!
ワールドカップ準優勝だったオランダ!
チーズが山ほど売っていまして
b0117833_2222952.jpg

帰りにもここでトランジットなんで
帰りに買おうと決めました!(ここ重要w)

現地時間 17:20
オランダ・アムステルダム スキポール空港出発

現地時間 17:35
イギリス・ロンドン ヒースロー空港到着

そう今回の旅行地は
イギリス ロンドン

いや~無事に到着しましたよ~!!!

え?飛行機酔い?
はぁ?なんのことでしょう?(笑)

離陸30分前に服用した酔い止め薬が効いたのか
はたまた今回気休め程度に購入して使用した
「イヤー・プレーン」なるもののお陰なのか?
b0117833_21505533.jpg

飛行機酔いは一度もなく
無事にロンドンに着くことが出来ました!
ワーイ!ワーイ!!ワーイ!!!
ね?自分で言うのもなんですが、奇跡でしょ?(笑)

***
関空からアムステルダムまでの間で少し頭痛がしたものの
これも今思えば「イヤー・プレーン」を正しく装着出来なかったからでは?
と振り返ることが出来る。
***

ヒースロー空港の入国手続きは長蛇の列で
その多くがインド系の方々

入国手続きを終えたら預け入れ荷物を受け取り
いざホテルへ!
ヒースロー空港からロンドン市内(ロンドン・パディントン駅)まで
二種類の特急列車が運行中

① ヒースロー・エクスプレス 
所要時間 約15分 
お値段 往復30£(1£=137円)4,110円 高い!
② ヒースロー・コネクト
所要時間 約30分
お値段 片道7.9£ 1,082円 往復にしても 2,164円 安い!

なんだこの値段の違いは?
ちょっと時間はかかるけど絶対②がお得だし!
ってわけで我々はもちろん②を選択♪
b0117833_22325696.jpg


ホテルに着くまでの間に
この季節のロンドンについて話しておこう
平均最低気温 約14℃~16℃ 平均最高気温 約25℃~29℃
朝晩は非常に涼しく半袖では寒いほど。
日中は暖かく、多少汗ばむ感じ。でも湿度は低いので過ごしやすく
旅行中、雨もほとんど降らずに快適♪

しかも日没はなんと 21:00過ぎ
めちゃくちゃ明るい!
これだから朝から晩まで遊んでしまう羽目になる(笑)

通貨は£(ポンド)
1£=約137円
ちなみにロンドン市内で両替したらってことだけどね
最初、ヒースロー空港で両替したら
約150円くらいした・・・失敗(>_<)

さて30分なんて車窓からの景色を見てたら
ホントにあっという間でして
ロンドン・パディントン駅 に到着
↓ この写真、21:49だもん(笑)
b0117833_2255178.jpg

さーてこれからホテルを探さなきゃ!
え?(笑)

つづくー
[PR]
by kichigen-cafe | 2010-07-28 22:55 | 旅路



2010 モンゴル旅行計画

2008年
モロッコツアーで知り合ったメンバー
旅友は

2010年
モンゴル旅行を企画した

きっかけは
モロッコツアーで添乗員を務め
添乗員という域を超えて
旅友にもなったyamaさんの一言

モロッコはアウェー、
モンゴルこそホーム!


そんな単純な一言にその気になっちゃう
そんな旅友のみんなが好きなのだな(笑)

再び添乗員を務めるべく
yamaさんはきっと
会社の中で苦労したことと思う
計り知れないほどの企画書を作って
社長と直談判して
旅行費用を考えて・・・

そんな現実的になったモンゴル旅行は
結末を言えば
延期になった

行きたいと願う旅友が仕事の都合上
今年の参加は難しかったりしたため

少人数で行けないこともなかったかもしれない
でも延期を選んだ理由には
やっぱり再び同じメンバーで!
この熱い想いからだった

旅友・yamaさんの苦労を思うと
苦渋の決断でありました
yamaさん、ホントにごめんねm(__)m


*****


っていうわけで
モンゴル旅行にと取っていた有休休暇
このままどこも行かずに過ごすのか?

そんなことはするはずがない!

ってわけで
ワタシ、ヒトリグミは
再びあの飛行機に乗る決意を固め
7/17 飛び立ちまして
7/24 無事に?帰国しました!

ヒトリグミといえば
あの飛行機酔い!(笑)
詳しくはコチラ

さて
どうなったんでしょうねぇ?(笑)

そんな早めの夏休み旅行記を
じっくり書いていきますので
どうぞお楽しみに♪

時差ボケが直らない
ヒトリグミでした

b0117833_105463.jpg



[PR]
by kichigen-cafe | 2010-07-25 01:02 | 旅路

5月の東京


旅友の結婚式 IN TOKYO を終えて
旅友の一人と我ら夫婦で晩御飯 IN TOKYO STATION

そしたら電話
なんとついさっきまで幸せの絶頂過ぎて
飲みまくってベロベロになっていた
新郎から(笑)

で、何故だか晩御飯に合流(笑)
新郎様はここに居てよかったの?
ま、一緒に居られる時間を貰えて
それだけでも幸せ♪

新郎Kazu様 ありがとう!

b0117833_1333083.jpg

泊まったホテルは
東京駅直結 メトロポリタン丸の内
最高に気持ちの良いホテルでした
今後の東京旅行にはここを使おうと思う

b0117833_1321418.jpg

↑ の写真はホテルから見えた
 建築中の東京スカイツリー
 デカイです・・・

b0117833_139285.jpg

朝早く起きてから
日本橋高島屋の隣にある illy で朝食♪
なんていうか、やっぱり東京は洗練されたものがある
と感じた朝でした

朝食を終えてから高島屋で買い物
買い物の担当はもちろん奥サン
どんどん買う どんどん買う(笑)

ついでに東京駅で職場へのお土産を購入
その最中・・・

ガシャン
・・・鈍いようで鋭い音がしましたが何か?

見ると
肩にかけておいたはずの
FM3a + 40/F2.0
が床に落ちてるーーーーー!!!!!!!!!!!!!

決してなで肩ではないはずのワタシの肩から
キレイに滑り落ちて床へ・・・
急ぎ拾って見てみると・・・

どうも怪しい(笑)
露出計が動いてない???
あれ?なんか・・・本体が歪んでません?・・・
あははー・・・・・。

現像したらこんなの↓
b0117833_13171432.jpg

お!なんかいい感じ!
って言ってる場合ぢゃなーい!!!!!

(帰宅後修理に出しましたが大きな怪我ではなく
 簡単に治りました・・・焦った・・・)


そんなことにも負けずに
代官山界隈を探索!
店名は出しませんが、ランチはイマイチ・・・
うーん・・・チョイスミスか?

さらに歩いて
ワタシがこよなく愛する靴屋さん
「42ND ROYAL HIGHLAND」
で一足購入♪
b0117833_1326278.jpg

(写真はHPより拝借)
Oil Calf が美しい一足で、あえてこれからの季節に履けるラバーソール
靴好きにはたまりませんねぇ~

さらに歩いて
奥サンチョイスのお店で休憩
「猿楽珈琲」
b0117833_1330534.jpg

この怪しい雰囲気がたまりませんね♪
美味しい珈琲でした。

この後、代官山から恵比寿まで歩いてまわり
途中でラーメンを食べたところで時間切れ。

帰りの新幹線の時間に間に合うように
ぎりぎりに東京駅に戻って
この旅路は終了♪

旅友の結婚式のおかげで
楽しい東京旅行でありました!
すべての旅友に感謝♪
b0117833_13355061.jpg




[PR]
by kichigen-cafe | 2010-06-20 13:37 | 旅路

Happy Wedding ♪




b0117833_1939153.jpg


関東在住の旅友から
我々夫婦に披露宴のお誘い

モロッコ旅行で仲良くなって以来
モロッコツアーメンバーは添乗員を含め
まるで昔からの友人のような
大袈裟ではなく家族のような
そんな存在

だからこそ
こうして誘ってもらえることが
めちゃくちゃ嬉しい♪

主役である旅友・新郎も
さらなる主役である新婦も
きっと準備に大変な思いをしたことでしょうが
ワタシら夫婦は違う!

お誘いを頂いてから
どのスーツを着て行こう?どのドレスを着て行こう?
靴はどうする?ネクタイは?
ひとつひとつを考えるだけで
楽しくって仕方ない♪

靴をピカピカに磨きながら
ワクワクしてくるこの気持ち
新幹線やホテルを手配するこのドキドキ
奥サンは銀座で美容院に行くべく予約をしたり。
カメラはどれを持っていこうか悩みに悩んでみたり。

どれだけ披露宴までの準備を楽しめたことか。
それだけとっても
お誘い頂けた事に感謝感謝♪

b0117833_1942115.jpg


朝7時前の新幹線で東京へ
東京に着いたら奥サンは美容院へ直行
ワタシは荷物を置きにホテルへ

披露宴会場で奥サンを待つうちに
関東在住の旅友数名がやってきた
それぞれにドレスアップを楽しんできたようで
旅友・新郎の人徳がこれだけでも窺い知れる


披露宴は楽しくて楽しくて
こんなに楽しい披露宴は久し振りでありました!
やっぱりこの旅友は最高だなっ!
そんなことを再確認出来た披露宴♪

写真は・・・
いい席を用意してくれたにもかかわらず
納得の出来る写真は撮れず・・・
なんだったんだ!?あの重装備カメラ機材は・・・トホホ


旅友である新郎 Kazuさん
そして新たに旅友に加わる新婦さま

心よりご結婚おめでとうございます!
楽しく心温まる宴にお誘い頂き
本当にありがとうございました!

また来年、旅行にご一緒出来ることを楽しみにしていますよー♪

b0117833_19521024.jpg


個人的追記

マダム 
制服にはしゃぎすぎです(笑)
ジェダイマスター
マダムを止められるのは貴女様の他にはいません。
宜しくお願いしますm(__)m
恵比寿氏 
キレのある冷静なツッコミとあの跳躍力あるジャンプ さすがです(笑)
山さん
絵ろうそくに反応し過ぎ(笑)
miyaさん
山さんをちゃんと止めてくれなくちゃ!言わせね~よ~って!
GENさん
盗撮は犯罪です


[PR]
by kichigen-cafe | 2010-05-31 19:52 | 旅路

写真と東京


b0117833_1552439.jpg


SEBASTIAO SALGADO (セバスチャン・サルガド)

AFRICA

東京都写真美術館2階展示室
2009.10.24 ~ 12.13


幸運にも見に行くことが出来た

一枚一枚の写真を
じっくり時間をかけて
写真から語りかけてくるものを
見逃さないように
聞き逃さないように
ゆっくり ゆっくり
全100枚を見た

飢餓 貧困 戦争
環境破壊 砂漠化
経済 格差

あらゆるものの影響による
多くの難民たち
多くの動物たち

地球
人類

奇麗事を言うつもりはないし
奇麗事さえ言うだけの資格もない

でも間違いなく
この事実を知ることから始めなければ
何も始まらないということ


****************************************


恵比寿から渋谷へ
渋谷から南青山へ
南青山から代官山へ
代官山から銀座へ

大いなる靴屋さん巡り(笑)
そして街を写真に収めながら。

b0117833_16275388.jpg
b0117833_1628375.jpg
b0117833_16281273.jpg


久し振りの東京は
やっぱりステキな街でした♪

※ フイルムの現像を出してないのでとりあえずはLUMIXで撮った東京


[PR]
by kichigen-cafe | 2009-11-29 16:32 | 旅路

連邦の白いヤツ




見せてもらおうか!
連邦軍のモビルスーツの性能とやらを!

(シャア・アズナブル)

b0117833_2173586.jpg
b0117833_2174582.jpg
b0117833_2175517.jpg
b0117833_218519.jpg
b0117833_21816100.jpg
b0117833_2182914.jpg


 ここまで D300
 ここからは フイルム FM3A で クロスプロセスにて現像(笑)

b0117833_2193522.jpg
b0117833_2194147.jpg
b0117833_2195326.jpg
b0117833_2110178.jpg


えぇい!
連邦のモビルスーツは化け物かっ!?

(シャア・アズナブル)


とまぁ、わかる人にしかわからん内容ですが、
とにかく、ガンダム世代のワタシにとっちゃ
たまらんかった ってわけです(笑)

この夏、東京・台場に登場した実物大ガンダム
ガンダムファンのみならず、多くの人を魅了して
ガンダムの足元に呼び寄せた!

その数、なんと415万人
(2009/7/11~2009/8/31の期間中)

ちなみにこの実物大ガンダムの展示は8/31をもって終了し
現在は解体作業中・・・
今後どうするのかはまだ不明・・・
もし関西にやって来たら・・・(>_<)


[PR]
by kichigen-cafe | 2009-09-07 21:14 | 旅路


b0117833_2381066.jpg


1998 

東京公演 四季劇場『春』 こけら落とし公演


ミュージカル  ライオンキング

ついに劇団四季による、日本での公演開始!
これを知ったとき、これは観たい!
そう思ったもんでした

なぜ? と問われても・・・
直感的なもの、としか説明出来ないのですが。


1999 

大阪公演 大阪MBS劇場 こけら落とし公演

ミュージカル ライオンキング がついに大阪にやってきた!
そう思っていたにもかかわらず、
なぜかタイミングに恵まれることがなく、チケットを取り損ねる・・・


2000 

ナインティナイン岡村隆史がテレビの企画で東京公演に出演

テレビを観て、余計に行きたくなるも、行く機会に恵まれない。
ここでも行くことが出来ず・・・
(賛否両論ありましたが、このときの岡村は凄かったなぁ~)


2001 

大阪公演 千秋楽 (>_<)

ワタシがのらりくらりとしている間に
あっという間に大阪公演が千秋楽を迎えてしまい
ついに大阪には戻ってこなかった・・・


そして

b0117833_0235243.jpg

2009 


ついに念願叶いました!
四季劇場『春』にて ミュージカル ライオンキング を観てきました!


念願だった観劇に、朝からソワソワしてました(笑)
劇場に近付くだけで、ドキドキしてました(笑)

席に座って ライオンキング が始まるまで
ドキドキワクワクが胸をいっぱいにして
正直、吐きそうでした(笑)

そして・・・ライトダウン

真っ暗になった劇場内は、不思議とシンと静まりかえる・・・
と思ったそのとき、舞台が明るくなり、歌が響く!!!

b0117833_0364636.jpg


途中の休憩時間、「すげー!すげー!」と言いまくってた(笑)
興奮気味のワタシを見たGENが、
売店でオペラグラスを買ってくれるほどの興奮状態(笑)

b0117833_037121.jpg


観終えたワタシはちょっとした放心状態~

「何がどう良かったのか」なんて、ワタシみたいな文章力で
皆々様にお伝えするのは、かえって失礼。

ただ、ワタシにとって、観たくて観たくて仕方なかった公演だけに
それはもう・・・

ただただ感動した、そう、それだけなんだと思う。

b0117833_0383697.jpg


少しでも興味のある方、一度観てみてはどうでしょう?
チケットは少し高いかもしれないけれど、
決して損はしないと思う、うん。

そんなこと

しぃんぱぁい ないさぁ~~~!!!

 ↑

ライオンキング より「ハクナ・マタタ」の歌詞
ちなみに「ハクナ・マタタ」とは
スワヒリ語で、なんとかなるさ、気にするな などの意です。

※ 写真と本文は関係ありませんが、東京旅行時に撮ったものです^^


[PR]
by kichigen-cafe | 2009-09-06 00:45 | 旅路

再びTOKYO


昨年9月に訪れた モロッコ という国
その国の街を少し歩けば 様々な色彩が目に飛び込んでくる

中でも モロッコタイル このタイルの美しさは格別だ

一枚一枚はとても美しく とても重いものだ(笑)

なのに、それを10枚も持って帰ろうとするマダムが・・・
割れないようにモロッコから日本まで持ち帰るのは
誰しもが想像に難くない、超至難の業!

が、このマダム、ほぼ完璧に持ち帰ったのだ
はっきり言おう このマダム、只者ではない


そして今回 只者ではないマダムより
「無事に持ち帰ったモロッコタイルを見においで」
そんなお誘いを受け 我々が向かった先は 東京
b0117833_9391150.jpg

持ち帰られたモロッコタイルは 只者ではないマダムのセンスによって
見事な美しさを保ったまま、いや、それ以上の美しさで魅了する

モロッコタイルをキッチンの一画に使うことで
モロッコタイルの美しさをそのままに
見事なほどのキッチンとの調和・・・
b0117833_936810.jpg

どうであろうか、この見事なモロッコタイルを使ったモロッコ風キッチン!
もし只者ではないマダムが このモロッコタイルをあと20枚も持ち帰れば
このキッチンが モロッコ風 ならぬ、
紛れもない モロッコ になっていたであろう



そうして再び出会ったモロッコツアーメンバー



只者ではないマダム宅に集まれたのは
只者ではないマダムを含めて 6人

その後6人で、夕焼けのお台場へ
そう 「ガンダムの右足集合」 という名のもとに
さらに1人が合流
b0117833_9413446.jpg

※ ここでガンダムを見たかったのはワタシだけだったのに
  皆さんまでお付き合いさせてすみません(>_<)
  ガンダムについては、後日記事にします。

ガンダムに別れを告げて
オヤジの酒場・新橋でさらに2人が合流をして
結局9人で酒盛り(笑)

これまでも書いてきたが、モロッコツアーメンバーは総勢13人
そのうち9人(関東・関西・名古屋から)参加って、脅威の参加率である!

モロッコに行ってツアーメンバーに会い、あれからおよそ1年
「ツアー旅行なんて旅行限りのお付き合い」
なんて話を聞く中、この仲良しぶりはなんなんだ!?

これもきっと 只者ではないマダムの力 のおかげ(笑)
b0117833_9491474.jpg

只者ではないマダム様 そして集まった皆さん 
今回もまた、ありがとうございました♪
また会う日まで!!!
b0117833_9493340.jpg

[PR]
by kichigen-cafe | 2009-08-31 09:50 | 旅路