KICHIGEN-cafe 店主        ヒトリグミ の独り言日記


by kichigen-cafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:photo & Rolleicord Ⅳ( 8 )

MONOCHROME の影響


誰のせいとは言いません。

ええ、言いませんよ。

でも、たぶん・・・

この方々のせい・・・
[PR]
by kichigen-cafe | 2008-05-24 00:03 | photo & Rolleicord Ⅳ

先日 「出会い ネットからリアルへ 第2弾」 でお会いしました
takuyaさん と以前冗談交じりで

「ローライコード同盟を組みましょう!」

なんて話をしてました(笑)どんな活動するんだか(^^ゞ

takuyaさんは、ローライコードを持っておられないんですが、
機会があれば欲しい!と仰られています。
素晴らしい写真を撮られる方です(^^♪

そこでtakuyaさんに聞かれたのが、

「ローライコード4型と5型の違いは?」

という話でした。
そんな話を今日はしてみたいと思います。
長いですが、お付き合いの程を。



=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=~=



時代はデジタル!
なんてことを思いながら、フィルムの知識がないこともあって
フィルムなんてものに目もくれず、デジタル一筋だったワタシが
なぜ「二眼レフ」なのか?

b0117833_21402663.jpg
答えは簡単!
「二眼レフ」のスクリーンを覗き込んで撮るっていうスタイルがカッコ良かったから(笑)

恥ずかしいほどに理由はこれだけ。
でも、興味を持つことは大事!(ですよね?)
そこから「二眼レフ」ってなんだろう?ってワタシなりに調べましてね。
で、色々と調べて調べて、調べまくった結果、
「ローライコード4型」に決めたってわけです。

ではなぜ「ローライコード4型」だったのか?

1型から5型まで作られている中で、最新の5型(と言っても古いけど)ではなく
なぜ4型なのか?

少し話をしてみたいと思います。



ここからの情報には、ワタシ個人で書籍等から調べたものと、
ワタシがいつもいつも大変お世話になっているサイト
『二眼レフ総合サイト 二眼里程標』様からの情報が入り混じっています。

『二眼レフ総合サイト 二眼里程標』管理人様からは、情報の転載許可を得て転載しております。
無断転載、転々戴は『二眼レフ総合サイト 二眼里程標』管理人様にも
ご迷惑を掛けることにもなります。ご遠慮頂きます様お願い致します。




まず書いておきたいのは、

なぜローライフレックスではなくローライコードなのか?

という点ですが、単純にローライコードが比較的安価だから(笑)
フィルムカメラなんて、今まで本格的に触ったこともなかったので、
高価なローライフレックスなんて購入して、万一使いこなすことが出来なかったら?
そんなことを思うと、ローライフレックスではなかったんです。

なぜ、他にも比較的安価な二眼もたくさんあるのに、ローライコードなのか?

この答えは簡単!ローライだから(笑)
あんまりブランド名とかこだわりのない方なんですが、
ローライって名がつくだけで、なんとなく安心なのかな~という実に安直な考えでした(^^ゞ



さてそれでは、なぜローライコードの中でも4型を選んだのか・・・


b0117833_2138951.jpg
① テイクレンズ(本体下側の撮影用レンズ)

  非常に大事な部分なんですが、

  1型 カールツァイス・イエナ トリオター
  2型 カールツァイス・イエナ トリオター
  3型 ① カールツァイス・イエナ トリオター
      ② シュナイダー クセナー     
  4型 シュナイダー クセナー
  5型 シュナイダー クセナー

  3型以降は、定評のある クセナー が使われているんですよね。
  一部トリオターの3型もありますが。
  定評って言われているなら、それを使いたいですよね!

  これで、3型(のクセナー)・4型・5型のどれかになりました!

b0117833_21383243.jpg
② 絞り羽根 & ピントノブ

  1型~4型は、10枚羽根のきれいな円形であるのに対し、
  5型からは、羽根の枚数が5枚に減り、五角形となってしまった(>_<)

  さらに、ピントノブの位置が、5型(正確には5a型)から左側に。
  右側にあったものをわざわざ左側へ・・・
  左側にあるタイプを使ったことがないので、なんとも言えませんが、
  なんとなく右利きのワタシには使いにくいのかも?なんて思いました。

  これで、5型は却下・・・

③ 3型(のクセナー)なのか? 4型なのか?

  
b0117833_21385641.jpg

  ・巻き上げノブの大型化

  ・内面反射防止バッフルの装備
    → 撮影用レンズを通る光がレンズ内やフイルム室内で乱反射し、
      撮影画像にコントラストの低下や、明るさのムラといった影響が
      出るのを防止するため、フイルム室内にバッフル(遮光壁)を設けたもの。らしい(笑)

  
b0117833_21393664.jpg

  ・M-X接点切り替え ・・・ ワタシはこれがどういうものか一切知りませんでした(^^ゞ
    → フラッシュの切り替え(と考えて良いかと・・・)
      「ストロボ」を使用するのであればX接点、
      M接点は最近ではほとんど見なくなったフラッシュバルブ用の接点です。
      フラッシュバルブは電池からカメラの接点を通じて電流を流して、
      内部のマグネシウムとアルミ箔に点火して発光させるというもの。らしい(笑)

  ・カウンター自動復元

  
b0117833_21395912.jpg

  ・多重露出用レバーを装備(二重露光防止機構)
  
  これだけの多くの部分が、3型からの改良点なのです。
  これで、もう4型決定ですよね?(^^♪


こうしてローライコード4型に決まって、探し始めた矢先に、
友人から貰ったのが、偶然にもローライコード4型だったわけです。
偶然?・・・いえ必然だったのですね。運命ですよ、運命!(^^♪


もちろん、間違えのないように言っておきますが、
1型も2型も、3型も5型も、決して悪いカメラっていうわけではありませんよ!!!

ワタシが二眼レフを購入するにあたり、考えた結果が4型になっただけの話なのであり、
1型・2型・3型・5型とも、どれも素晴らしいローライコードです!

これは間違えのない事実で、どれも人間が作りだした限りあるカメラであり、
世界的資産なのです!
カメラを扱うにあたり、粗末な扱いだけは避けたいですね。

b0117833_21423895.jpg

さて、takuyaさん、そして今まさに二眼を買おうとしているよしきさん、
二眼購入の参考になれば幸いです(^^♪

[PR]
by kichigen-cafe | 2008-05-08 21:46 | photo & Rolleicord Ⅳ
b0117833_754372.jpg

ワタシの愛器 ローライコード が帰ってきました!

「あれ?復活してたんじゃ?」

って方もいますよね・・・実は一度は復活したんですが、
残念なことに、整備したはずのローライコードに整備不良が見つかり
再び入院をしていました(>_<)

詳しいことはここでは書けませんが、
ズバリ言ってしまえば

「修理に出したのに、壊されて帰ってきた」

ということです。
もちろん、その後のやり取りは大変でした。
散々でしたもん(>_<)

ですが、修理業者との直接対話をする時間を持ち、
修理業者の言い分、ワタシの言い分をしっかり話し合い、
修理業者の真摯な対応もあり、
ワタシも「怒る」というよりは、しっかり「注意」してきまして、
お互いに大人な対応で切り抜けてきました。

そして、元に戻せなかった部品もあることながら、
めでたく?一応?手元に戻ってきた、そんな感じです。

ちなみに戻せなかった部品はコレ↓

b0117833_23412259.jpg
真ん中に見えてるのは、天井に設置されている煙探知機。

フレネルレンズってヤツらしいです。
ワタシもまったく知らなかったので、多少調べてみました。

なお、調べるにあたり、ワタシがいつもいつもお世話になっている
『二眼里程標』さんの「二眼入門」の「用語」を
見させて頂き、調べる突破口を見い出すことが出来ました!
いつもありがとうございますm(__)m


二眼レフのファインダーは、古いものに関しては見にくいものらしいんですが、
この見にくさを改善するために、フレネルレンズを使うようです。
フレネルレンズをスクリーンの下に装着することで
フレネルレンズが持つ集光効果によって、光を隅々まで拡散し、
その結果、ファインダーが見やすくなって撮りやすい!と。

ワタシのローライコードに装着されていたフレネルレンズは、
中央が丸くなっていて普通に見えるんですが
その周辺全体が、集光効果をもたらす様で、
パソコンの画面に向けてみると・・・↓
b0117833_23442011.jpg
こんな感じ。あんまりわかりませんかね?


で、ワタシの持つローライコードになぜ装着されていたのか?
もちろん、ワタシが装着したものではなく、
ワタシの前の所有者は、ワタシの友人の奥様なんですが、
ずっと使っていなかったそうなので、
その奥様が、このフレネルレンズを取り付けたわけもなく・・・
その前の所有者か、もっと前の所有者なのかはわかりませんが、
誰かが装着したフレネルレンズなわけです。

しかも、ワタシのローライコードに装着されていたフレネルレンズ
純正品ではない上に、無理矢理に装着をされていたらしく、
最初の修理に出した際に、修理業者がスクリーンにゴミを発見したため
良かれと思ってスクリーンを取り外した際に(スクリーンを外して掃除!まで注文してないし!)
このフレネルレンズが外れてしまい、その結果・・・

プロ「元に戻せなくなった」・・・と。
ワタシ「壊したっていうんじゃ?」・・・と。
っていうか・・・
ワタシ「修理のプロなんだから直せよ!」・・・と。

この「壊された」という結果については、
もう少し事情があるんですけどね。
ま、終わったことなので、もう書きません。
言いたいことは全て言いましたし、修理業者も謝ってましたし。
「許す」なんて偉そうなことではないけど、
もう終わったことなので、自分の中では解決してます。


ちなみに、時間も光の量も違うんですが、
まだ修理に出す前に、ファインダーから見える感じを撮ったものがコレ↓
b0117833_23461228.jpg
フレネルレンズ あり)

で、修理から帰ってきて、戻せなくなってしまったフレネルレンズ
取り外された状態で、ファインダーから見える感じを撮ったものがコレ↓
b0117833_045135.jpg
フレネルレンズ なし)


どうでしょうか?
やっぱり違うような感じがしますね。
確かに以前に比べて、かなり見にくくなりました。特に隅っこの方が。
晴れた日の屋外なんかだとその違いはないのかもしれませんが、
屋内ともなると、その差は歴然のようです。

ワタシ個人としては、このままフレネルレンズのない状態で使い続けてみて
それでも以前の状態が恋しくなったら、
またフレネルレンズを装着するために奔走しようかと思っています(^^ゞ
[PR]
by kichigen-cafe | 2008-04-19 00:13 | photo & Rolleicord Ⅳ

Rolleicord Ⅳ  復活


          我が愛機 Rolleicord Ⅳ 復活!

             シャッターリング 重い(粘り)
              絞りリング 重い(粘り)
               シャッター 油切れ
                レンズ 一部カビ

          これらの症状の全てを改善し、手元に帰って参りました!

b0117833_12501799.jpg


         これでようやく、安心してシャッターが切れるってもんです!
         復活後の初撮影はまだですが、早く試してみたいもんです!


               そして復帰と同時に手元にあるのは・・・






≪≪≪ つづきを読んでみる? ≫≫≫
[PR]
by kichigen-cafe | 2008-03-09 13:07 | photo & Rolleicord Ⅳ

ローライコード4で撮っていた

紅葉写真 と 神戸ルミナリエ

どちらの写真も現像&データ化が完了しましたので、
拙いもんではありますが、ここで発表させて頂きますm(__)m

どんなコメントでも、頂けたら嬉しい限りです(^^♪


b0117833_22314163.jpg
b0117833_22315593.jpg

b0117833_22333787.jpg


以上、京都 詩仙堂 にて
F値、シャッタースピードなど ・・・忘れました(^^ゞ




b0117833_22335576.jpg

b0117833_2234956.jpg

b0117833_223419100.jpg


以上、神戸ルミナリエ にて
F値、シャッタースピードなど ・・・やっぱり忘れました(^^ゞ
[PR]
by kichigen-cafe | 2007-12-17 22:39 | photo & Rolleicord Ⅳ

ブログをやっていると、

 ・ アクセス数
 ・ リンク元URL
 ・ 検索ワードランキング

なんてものがわかったりするんですよね。

で、今回何気なく気になったのが、検索ワード。
どんな検索をしてワタシのブログに辿り着いているのかなぁ~と見てみると

 ・ 祇園 さヽ木
 ・ 牛や たん平
 ・ 喫茶 月森

など、ぶらりと行った飲食店がやはり多いんですよね。
飲食店の評価などは、皆さんが気になるところなんでしょうね。
しかし、そんな中、飲食店の情報でも何でもないワードが、
二位を大きく引き離して、ぶっちぎりの一位を獲得!

 ・ ローライコード

なんですよね~

確かにローライコードに関して書いているサイトって少なくて、
ワタシもローライコードを手にしたとき、色々調べるのに苦労したものでした。

とはいえ、ワタシのブログでもそんなにローライコードを記事にしてアップしてない・・・
それなのに、多くの人がローライコードで検索をかけてきて、

「全然ローライコードに関して、ええ記事ないやんっ!」

と思われるのも悲しいですし、出来れば役に立ちたい・・・

そう思いまして、何回かに分けて、少しずつなんですが
ワタシのローライコードを紹介しようと思います!
さらに、当ブログ内カテゴリに「ローライコード4」を追加しました!

ちなみに、
ワタシがこのローライコードを手にした経緯は以前記事にしたので
是非読んでください。運命のローライコードなので!
旧ブログ 2007 / 05 / 05 ( Sat )の記事「これを運命として何と言う!?」



ローライコード4に関して、ワタシなりに調べた情報と、
ワタシがとっても参考にさせて頂いているサイトがありまして。

「二眼レフ総合サイト 二眼里程標」

なんですが、ここの二眼に関する情報はハンパなくすごい!!!

で、今回ワタシのブログでローライコード4について書くことについて
どうしても、「二眼里程標」様の情報をお借りしたく、
図々しいながらデータをお借りしたい旨をお願いしましたところ、
快く承諾を頂くことが出来ました!
この場を借りて、二眼里程標管理者様、今回はありがとうございましたm(__)m

というわけで、正直に申しますと、
「二眼レフ総合サイト 二眼里程標」
を見たほうが早いかもしれませんが・・・



以下、ローライコード4に関する情報は、
「二眼レフ総合サイト 二眼里程標」管理人様より転載許可を得て転載しております。
無断転載、転々戴は「二眼レフ総合サイト 二眼里程標」管理人様にも
ご迷惑を掛けることにもなります。ご遠慮頂きます様お願い致します。


b0117833_181262.jpg


ローライコード4  Rollicord Ⅳ

 ★メーカー    Franke&Heidecke フランケ&ハイデッケ
 ★生産国     西ドイツ
 ★生産開始    1953年―1954年
          ※ 1954年からローライコード5の生産に。
 ★ビューレンズ  Heidosmat 75mm F3.2 ハイドスマット 
 ★テイクレンズ  Schneider Xenar 75mm F3.5 シュナイダー クセナー
          ※ 二眼には、見るためのレンズ【ビューレンズ】(上側)と、
            撮影する側のレンズ【テイクレンズ】(下側)があります。

↓ ビューレンズ
b0117833_1861584.jpg

↓ テイクレンズ
b0117833_1863273.jpg

 ★絞り   F3.5~F22
 ★絞り羽根 10枚
 ★シリアルナンバー 1344051~1390999
 
ちなみに、ワタシのローライコード4のシリアルナンバー 1355575
シリアルナンバー通りの生産量だとすれば、46,948台が造られたことに。

↓ シリアルナンバー
b0117833_1872826.jpg




次回は、実際に使用する際に一番大事な フィルムの装填方法 を写真を載せて
解説してみたいと思っています。

ワタシも素人同然で、手にしたローライコード4で勉強しながら撮っています。
ワタシのブログにたまたま検索で訪れた方、
ワタシのわかる範囲であれば、出来る限りお答えしたいと思います。
どしどし、コメント頂ければと思います。

あ、でも、きっと「二眼里程標」様のところに行く方が間違いがありませんよ(笑)

↓ ローライコード4で写した写真です(^^♪
b0117833_18231384.jpg

@ フィンランド ヘルシンキ
[PR]
by kichigen-cafe | 2007-11-25 18:27 | photo & Rolleicord Ⅳ

ローライコード4


はっきり言って、フィルムは大変・・・

デジタルが簡単ってわけではないですが、
どっちかって言えば、
ワタシ的には、デジタルは簡単・・・(扱いが簡単ってことですよ。写真の良し悪しでなく)

ローライコード4を手にしてから、
フィルムともカメラそのものとも、随分と格闘してきた。

何をどうすれば撮れるのか

露出って?
シャッタースピードは?
F値は?

それより以前に

フィルムはISO100?素人には400がお似合い?
ネガがいいの?
リバーサル?ポジ?スライド?・・・え?どれも同じ???
っていうか、フィルムの装填方法は?これでいいの?

露出計買わなくちゃ!・・・
スキャナも買わなくちゃ!・・・


などなど語れば長くなりそう(笑)


素人が簡単にフィルムに手を出しちゃダメだったんではなかろうか?
思わずそんなことを思ってみたり。

フィルム代に現像代、こりゃ銀塩貧乏になるわけだ(笑)

そうこうしているうちに、やっぱりデータ化をしてみたくなり、
先日ようやく現像と
CD書込み【ブローニーフィルム1本、16BASE(2048×3072ピクセル)】
ってヤツをやってみたら、結構なお金が・・・(>_<)

こりゃやっぱりスキャナを買わなくちゃイカンかな~って再認識。
それでも、スキャニングする時間や手間を考えれば・・・(>_<)


今回データ化してもらったローライコード4で撮った写真は、
失敗が多くあったものの、
ちょっとは人に見てもらえそうな感じになっていて、ちょっとだけ満足(^^♪


というわけでようやく公開させて頂きます(^^♪

● 撮影場所 : 京都・建仁寺
● シャッタースピード : 忘失
● F値 : 忘失
● フィルム : FUJIFILM PROVIA400X (カラーリバーサルフィルム)


b0117833_2059534.jpg
b0117833_2105762.jpg
b0117833_211118.jpg



● 撮影場所 : 京都 「祇園 さゝ木」
● シャッタースピード : 忘失
● F値 : 忘失
● フィルム : FUJIFILM PROVIA400X (カラーリバーサルフィルム)

b0117833_212929.jpg

この写真には、何が悪かったのか、よく見ると写真の上の方に
筋みたいなものが・・・(>_<)
っていうか、完全に露出の失敗!!!

まだまだ修行が必要ですけど、デジタルもフィルムも、やっぱり楽しい!!!(^^♪



そうそう、これをアップしたのを最後、
明日から先日話しましたフィンランドに旅立ちます。
返信コメントは帰ってきてから必ずしますので、どうぞ皆さんのフィルムへの熱い想いや
良きアドバイスなんぞ宜しくお願いしますm(__)m

あ、ちなみにフィンランドには、ローライコード4を持っていく決意をして、
フィルムを購入しました!もちろんX線防止バッグも購入して準備万端!
三脚こそ持って行きませんが、フィルムでもデジタルでも、
良い写真が撮れればと思ってます!

それでは皆様、またお会いする日までごきげんよう!
[PR]
by kichigen-cafe | 2007-10-18 21:04 | photo & Rolleicord Ⅳ

カメラのお勉強(>_<)


b0117833_15391638.jpg


やっと買いました!

露出計

COMET FLASH METER EX-1

ワタシの愛機 ローライコード4 を上手に使うべく
ワタシのようなド素人にはなくてはならないもの!

どれを買おうか、迷いに迷いました。
フォトログでも、よくアドバイスを頂いている 所遊楽さん には、
わざわざ旧ブログまで来て頂いて、
貴重な意見の数々を頂きました。

それから、お金がなくって、なかなか買えずにいたのですが、
良くしてくれているお店より
かなり安く購入することが出来たため、
この露出計となりました(^^♪



がしかし。



今度はワタシの知識が追いつかない・・・これじゃ何を持ってもダメだ!!!

例えば・・・

入射光式 昼間の室内
シャッタースピードを 250 に設定、で測定
すると、F値が・・・0.7???

0.7なんてF値はワタシの辞書にはないっ!!!

な、なんじゃこりゃぁあ!?(ジーパン風に) 

↑ コレ分かる人、それなりの歳だね(^^♪


シャッタースピードを 30 まで落として
F値 2.8 となる・・・
これでようやく、ローライコード4の最低F値 3.5 に近くなった。


ふむふむ、シャッタースピード(250)が速すぎて、
このまま最低F値3.5で撮っても、
適正F値(0.7)を示すってことは、アンダーになるってことなのね!?


なんて、猛烈にカメラの勉強中のワタシ・・・(>_<)


皆さんのカメラの勉強方法教えて下さい!
[PR]
by kichigen-cafe | 2007-08-26 16:08 | photo & Rolleicord Ⅳ