KICHIGEN-cafe 店主        ヒトリグミ の独り言日記


by kichigen-cafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:ぶらり京都( 6 )

一日京都ぶらり旅 ②


さて、それでは前回の続きを・・・


うどん屋「おめん」を出ました我ら一行(今回は奥サンご両親も一緒だったので4人!)、
お腹をいっぱいにしまして次に向かうは、

銀閣寺 喜み家
b0117833_11582258.jpg
↑店内から入口を撮影
●住所 京都府京都市左京区浄土寺上南田町37-1
●TEL 075-761-4127
●営業時間 10:30~17:30
●休業日 不定休
●URL 銀閣寺 喜み家

豆かんで有名になったお店なんです(^^♪
イートインスペースもありますが、さすがにお腹いっぱいの我々は
買って帰ることにしました。
我家に帰ってから食べてみましたが、めっちゃ美味しい豆かんでしたよ(^^♪



さて、次に向かったのはまたもやお土産!
京都に来たら、これ買いたい!ってのがあったようでして・・・
4人なので、一気にタクシーで移動!

大黒屋鎌餅本舗
b0117833_12438100.jpg

●住所 京都市上京区寺町通今出川上ル四丁目西入ル 阿弥陀寺前町25
●TEL 075-231-1495
●営業時間 8:30~20:00
●休業日 第一・三 水曜日定休日

ここは「鎌餅」で有名なお店らしく、よく雑誌にも載っているそうです。
古い造りの店構えに、なんとも優しいご主人が印象的でした(^^♪
ここでも買って帰ったのですが、帰ってから食べてみると
トロ~リとした、ものすごい柔らかい口当たりがなんとも最高!ウマー!でした(^^♪



なんだかんだと歩き回っていたりすると、あっという間に小腹は空くものでして・・・

みつばち
b0117833_1295413.jpg

●住所 京都市上京区河原町通今出川下ル東側
●TEL 075-213-2144
●営業時間 11:00~18:00
●休業日 月、第1・3日曜休

ここでは「白玉あんみつ」を食べまして、ほっこりしてました(^^♪
店内もぬくもりある感じがして、いい休憩処って感じでした!



とぼとぼ河原町通を南下している途中、奥サンと奥サン両親から聞くだけ聞いていた
とあるシャツ屋さんが・・・

MORIKAGE SHIRT KYOTO
●住所 京都市上京区河原町通り丸太町上ル桝屋町362-1
●TEL 075-241-7746
●営業時間 12:00~20:00
●休業日 毎週木曜日
●URL MORIKAGE SHIRT KYOTO

広い清潔な店内に入ると、シャツがたくさん並んでいて・・・
デザインも、触った質感も、これがなんとも優しい感じがしてかなり好き(^^♪
こりゃマズいなぁ~・・・なんて思っていると、奥サンが
「試着してみたら?」・・・なんてことを・・・
試着したら買ってしまうぞぉ~・・・とか思いながら袖を通したら
かな~りイイ感じ(^^♪
で、結局購入を決意!ついでに奥サンも自分のを選んで決意!
折角来たんだから、買ってしまえーって思っていたら
奥サンのご両親が買ってくださいましたm(__)m 申し訳ないような、感謝感謝です(^^♪



ここで奥サンご両親とは別れ、我々は三条にあるカフェへ
というのも、朝早かったせいか、二人ともちょっとぐったりでして・・・

CAFE KOCSI
b0117833_12235188.jpg

●住所 京都市中京区冨小路三条上ル福長町123 横瀬ビル 2F
●TEL 075-212-7411
●営業時間 12:00~23:00
●休業日 毎週木曜日
●URL 参考CAFE KOCSI

店内に入った瞬間、「当たり!」って思いました!
奥サンも「これっ!」って思ったそうです。

店内はゆっくりと時間が流れているような感じがして、
しかも店員さんがかなりイイ!気配りや話し方、好印象でした!
b0117833_1227586.jpg

窓際のソファ席に座ったら、なんとも懐かしい感じがあるこの店内の雰囲気に
ほっこりしてしまいました(^^♪
b0117833_12284491.jpg

ホット・カフェオレと小さなパンを注文したんですが、
ここのオーナーさんが、元々パン職人ということもあって、パンも美味しい!
あっさりしているけど、飽きることのない味で、めっちゃいい感じでした(^^♪
b0117833_1230917.jpg

このお店が近くにあったら、通いたくなっちゃう、そんなお店!

ソファ席でほっこりしていると、いつの間にかウトウト・・・zzz
さすがにこれはイカンと思い、この日はこれで終了~♪

京都はまだまだ未開発!もっと色々探索してみたいもんです!
京都に行かれる方の、参考になれば幸いです。
[PR]
by kichigen-cafe | 2008-02-24 12:36 | ぶらり京都

一日京都ぶらり旅 ①


京都を一日ぶらりとしよう!
ってなわけで、朝早くから家を出て、京都でモーニング!


Le Petit Mec   ル・プチ・メック
b0117833_14452068.jpg

●住所 京都市上京区今出川通大宮西入ル元北小路町159
●TEL 075-432-1444
●営業時間 8:00-20:00
●休業日 月、火、水、木 (祝日は営業)
●URL お店HP

京都のパン屋さんなんですが、店内にはイートインスペースがあり、
雰囲気もかなりいい感じ!
b0117833_14535254.jpg
↑外人さんがいると、まるで海外みたい(^^♪

b0117833_14481023.jpg
↑パンやキッシュもたくさんあって、目移りしちゃう!

センスの良い店内に、めちゃウマのパンたち・・・最高のモーニングの時間でした!
これが近ければ・・・通うのになぁ~(笑)





モーニングを食べたら、知恩寺さんへ
毎月開催されている 手作り市 ってのに行ってきました(^^♪
●URL 知恩寺手作り市

知恩寺そのものに行ったことがなかったんですけど、
この【手作り市】っていうもの自体が、かなり大規模で驚きでした!
b0117833_1564693.jpg
かなりの賑わい!

パンやお菓子、チョコレートに漬物などの食べ物もあれば、
b0117833_1572286.jpg
お米の量り売りがあったり、
b0117833_158587.jpg
わらび餅(^^♪をその場で食べれたり!

鞄などの大きなものから、小さな小さな小物類、
中には消しゴムで作られたキャラクターハンコだったり、
大きな家具まであったりするかと思えば、
b0117833_1583698.jpg
定番とも言える陶器だったり、自作の木製お椀が売っているなど、
手作り物ならなんでもOKのよう。

もちろん、自分で撮った写真をポストカードにして売る人もあれば、
自作CDを並べて、ギターで弾き語りをしてみせる人もいたりと、
芸術系も多い!

いや~正直どんなもんかな?なんて思っていたんですけどね、
これはかなり楽しめましたね~(^^♪
毎月15日に開催しているらしいんで、興味のある方は是非!!!





手作り市を楽しんだら、すっかりお腹が減ってきたので、
お昼ごはんは、銀閣寺のすぐ近くにあるうどん屋さんへ

おめん

●住所 京都市左京区浄土寺石橋町74番地
●TEL 075-771-8994
●営業時間 11:00-22:00
●休業日 木
●URL 京都 銀閣寺 名代おめん

↓名代うどん おめん (あつあつの釜揚うどん) ¥1,050-
b0117833_15211321.jpg

b0117833_15212477.jpg

きんぴらごぼうに菜の花、白菜にしょうがなどの野菜と白胡麻をたっぷり出汁に入れて
食べるこの釜揚うどんは、かな~りウマイ!
思ったよりも細めのうどんは、つるつるといくらでもいける!
個人的には、もう少しコシがあっても良かったかなぁ~とは思いますけど、
それでも美味しいうどんでした!


で、次に・・・って思ったら長くなりました。
この続きはまた今度(^^♪
[PR]
by kichigen-cafe | 2008-02-17 14:52 | ぶらり京都

2007 紅葉


2007 紅葉

カメラを持ち始めてから、二度目の紅葉

今年はどんな紅葉を見て、そしてどんな紅葉が撮れるだろうかと思い、
奥サンと相談の上、京都は一乗寺方面へ

ワタシと奥サンの利害は一致していて、
一乗寺には、詩仙堂という紅葉の名所があり、
また、一乗寺は京都でも有名なラーメン激戦区だ!

ワタシも奥サンも、紅葉も見たいし、ラーメンも食べたい(笑)
花より団子、ならぬ、花も団子も、という具合(^^♪

詩仙堂

 さすが京都の紅葉、週末は人だらけ(笑)
 京都駅からバスに乗って、詩仙堂近くに行くにも一苦労だった・・・
 さらに、当然ながら詩仙堂の中も人だらけ(笑)

 そして、みーんなカメラ構えてるし!
 
 でも、そんな中、カッコイイおじさんもいた!
 ハッセルブラッドを首に2台もぶら下げて、
 撮りまくってた!ものすごい勢いで撮りまくってた!
 
 こっちも負けずに、ローライコード4で撮ってたら
 偶然目があって、思わず会釈m(__)m
 すると、おじさん 「ローライ?」
 と遠くから声を掛けてきた!

 なんだか嬉しくって 「コードの方です!」
 と答えたら、

 おじさん 「うんうん(^^♪」 と笑ってくれたのだった。

 たぶんあの場で、普通にデジタル一眼を構えてても、
 きっと会話にはならなかったと思う。
 そう思うと、ローライコード4はすごい!


 さて、肝心要の紅葉ですが、今年の紅葉はイマイチでした。
 少し早すぎたのかも。この週末が一番いいかなー
 思ったほど、いいものが撮れずでした(>_<)

b0117833_028773.jpg

b0117833_028255.jpg



詩仙堂を出てからお茶をして、少しうろうろしてたら、
(ウロウロの中身はまた後日)
いつの間にか午後3時を過ぎている!!!

お昼もまだ食べていないのに!!!

本当なら焦る必要はないんだけど、
ワタシには詩仙堂とラーメン以外に目的があった。

一乗寺から少し離れてしまうものの、
ずっと行きたいと思いつつ、タイミングや思い切りが足らずに行けなかった場所

大徳寺

理由はうまく説明できないものの、京都で行きたい場所のひとつだった。

大徳寺は敷地が広く、敷地内には多くの院が建てられていて、
どれも歴史のある建物ばかり。

そんな中でも、ワタシが行きたかったのは

大徳寺 総見院

大徳寺・総見院が開いている時間はおおよそ午後4時まで。
どうしても行きたかったので、お腹ペコペコの奥サンには
申し訳ないが我慢してもらって、先に大徳寺へ。

タクシー飛ばしてぎりぎりで大徳寺・総見院 へ。

総見院がどうすごいのか、うまく説明が出来ないが、
とても古い歴史を持つ場所だ。
公式に認められた?織田信長の墓所がある。

建物にも、墓所にも、ものすごく圧倒された感じがした・・・
行ってよかったなぁ~と思えた。

b0117833_0304926.jpg


大徳寺内の他にも多くの院にも行きたいところでしたが、
さすがに時間オーバー・・・

お腹ペコペコ状態で、大徳寺に付き合ってくれた奥サンに感謝m(__)m

バスで急ぎ一乗寺に戻ったら、
ラーメンを食べに!
このラーメン激戦区の中で、ワタシ達が選んだラーメンは

高安

というお店。
夕方の開店からそんなに時間も経たないのに、
お店の前はものすごい行列・・・

行列に並ぶのを好まないワタシに奥サンは
「他の店行く?」
と行ってくれたが、

大徳寺に付き合ってくれたのだ、ワタシが並ばないわけにはいかない!!

根気よく並ぶこと、約50分・・・

いや~ラーメン、うまかった!!!!!

奥サンとも話していたんだけど、
よくよく考えたら、神戸市で並ぶほどのラーメンを聞いたことが無い。
開店直後は行列が出来たラーメン店は聞くけれど、
その後行列は解消・・・

この 高安 のラーメンは並ぶ価値あり!
すっごい美味しいラーメンでした!
さすが、奥サン、いい勘してます(^^♪
[PR]
by kichigen-cafe | 2007-11-30 00:31 | ぶらり京都

御朱印帳


御朱印

なるものをご存知でしょうか?


ワタシの御朱印帳です!
b0117833_05862.jpg


****************************************************

 御朱印 (ウィキペディアより)
  
  御朱印(ごしゅいん)とは、神社や寺院で参拝の記念として押してもらう印である。
  単に「朱印」と呼ぶことは少なく、通常は「御朱印」と言う。
  いわゆる「記念スタンプ」とは違い、寺社の職員や僧侶、神職などが押印する。
  単に印を押すだけでなく、その上に墨書で寺社名や参拝日などが書かれ、
  その墨書も含めて「御朱印」と呼ばれる。

  朱印の起源には諸説あるが、元々は寺社に写経を納めた際の受付印であった
  とする説が有力である。
  そのため、御朱印を「納経印」と呼ぶこともある。
  現在でも納経をしないと御朱印がもらえない寺院が存在するが、
  多くの寺社では少額の金銭(初穂料・御布施)を納めることで
  御朱印がもらえるようになっている。
  
  金額は、2007年現在、多くの寺社で300円としているが、
  500円などそれ以上の額が提示されることもある。
  また、「お気持ちをお納め下さい」として金額を明示しない場合もある。

  通常は、紙を屏風折にして両側に固い表紙をつけた「御朱印帳」に押してもらう。
  御朱印帳は寺社で販売されている。

****************************************************

b0117833_054585.jpg



ていうもんです。

ちょっと爺臭いようにも思えるんですが、
ワタシはその御朱印帳を持ってまして、
神社やお寺に行くと、御朱印帳に御朱印をもらいます。

なんのために???

そう問われてしまうと、答えようがまったくもって無いのですが、
敢えて言うなら、自己満足でしょうか(^^ゞ

集めて楽しい!
ってわけではありませんが、
何かの縁あって伺った神社やお寺さんなので、
折角だからその縁の記念に、御朱印を頂戴し、
神社やお寺さんに、僅かばかりのお布施をしようと言ったところでしょうか。




と言いましても、ワタシも昨年始めたばかりでして(^^ゞ

今までに

 生田神社(兵庫)
 神戸北野天満宮(兵庫)
 唐崎神社(滋賀)
 西宮神社(兵庫)
 富松神社(兵庫)
 大神神社(奈良)
 狭井神社(奈良)
 久延彦神社(奈良)

と、気付かなかったのですが、見事に神社ばっかり!
特に理由はなかったんですけどねぇ~・・・


で、今回京都に行った際に、
初めてお寺さんで、御朱印を頂戴しましたっ!
最初に行ったのが、行きたくて行きたくて、なかなか行けなかった、

三十三間堂<蓮華王院本堂>(京都)

b0117833_081246.jpg


ここはかなり有名ですから、説明なんぞ必要ないでしょうね。
先日のニュースで、この三十三間堂の門扉に、
灰色の液体(ペンキ?)がかけられるという罰当たりなニュースがありました。
ワタシが三十三間堂に行った翌日の出来事でした・・・
こんな罰当たりなことをしたヤツには、きっと天罰が下るでしょう!!!



そして、先日記事にしました「祇園 さゝ木」のすぐ傍にある

建仁寺(京都)

ここは、なんと内部写真撮影OKというところ!
思わず撮りまくってしまいました!

俵屋宗達筆の国宝「風神雷神図屏風」(複製)があったしますし、
(ちなみに原本は京都国立博物館に寄託)
法堂である「拈華堂」の天井には、平成14年創設800年を記念して
小泉淳作画伯により双龍が描かれています!

b0117833_084826.jpg




カメラをやっていると、
神社やお寺さんに行くこともあるかと思いますから
皆さんも是非「御朱印帳」を持ってみてはいかがでしょうか?(^^♪
[PR]
by kichigen-cafe | 2007-10-09 00:10 | ぶらり京都

祇園 さヽ木


9月になって、ちょっとは涼しくなるだろう~
なーんて思っていたのに、ちっとも涼しくなるわけもなく、
残暑厳しい今日この頃・・・
暑さで溶けそうになってます。



さて、久し振りの「ぶらり」なんですが、
今回は、京都祇園です!

結婚記念日ってことで、奮発して(それでもランチですけどね)行ってきました!

京都で今注目の和の名店

祇園 さヽ木

     所在地:京都市東山区八坂通り 大和大路東入ル北側
     電話:075-551-5000
     営業時間:昼12:00~ 夜18:30~
     定休日:日曜、第2月曜
     アクセス:京阪四条駅 徒歩約10分


建仁寺のすぐ傍に移転して、ますます繁盛しているようで、
予約が取れないお店としても有名!?ですね。

気合入れて電話をして、気合入れてゲットした予約!
楽しみに楽しみにしてましたっ!!!




b0117833_18453516.jpg


名店さヽ木の入口は、小さな小さなものでした。
数段上がる階段があり、小ぢんまりとした、雰囲気の良い入口。
玄関で靴を脱ぎ、奥に入ると、
明るいマホガニーの一枚板(10mはある!)のカウンター席へ

カウンター席は16席
昼食は12時に、16席一斉スタート!

カウンターに16席もあって、満席となれば、
一人一人のお客さんに気遣うのは、なかなか至難の業!
それでも、誰一人疎かにせず、丁寧な対応には驚くばかり!

料理人の佐々木さんは、この日は最初と最後に登場して下さり、
絶品食事に華を添えていきます(^^♪

b0117833_192939.jpg


で、本当ならここで、絶品料理の数々を、
写真と一緒に説明したりするわけですよ。
勿論、写真も撮りましたしね!

でも、ワタシのような小市民が、
どんなに料理の説明をしてみたところで、
皆さんの期待に応えられるような文章に出来るわけでもなく、
文章にすればするほど、陳腐になるのは火を見るより明らか!
祇園 ささ木 さんの宣伝にもなりゃしない・・・っていうか宣伝要らないだろうし(笑)



ですが、一言だけ言っておきます。

絶品でした!


ワタシも、奥サンと一緒に色んな和を食べてきましたが、
ここが間違いなく1番でした(^^♪

食材の味、そのものをそのまま活かしているその業は

素晴らしい!ん、もう佐々木さん素敵!天才!!

と言ってしまう位に(笑)
いや、本当ですよ!
本当に美味しい!!

しかも、佐々木さんのしゃべりは本物!
高級割烹なので、敷居の高い感じがあるかと思いきや、
佐々木さんはめっちゃめちゃフレンドリーに話してくる!
シャレが利いてて、一見さんでも、親しげに話しかけてくるのは最高!
(なので、行く時には是非カウンターで!)

是非機会があったら、行って頂きたいですね!
お昼は決して手が届かない料金ではありませんし(一人5000円+飲み物代くらい)
決して損はしませんよ!

ただ、気合を入れて予約をせねばなりませんけどね!(^^ゞ
金さえあれば、毎日でも行きたいお店です!


↓ 〆の土鍋御飯 この後の水物(デザート)は食べ放題!
b0117833_196343.jpg

[PR]
by kichigen-cafe | 2007-09-23 19:12 | ぶらり京都

お祭りシーズン


仕事で枚方に行った際の帰り、

※ 枚方の位置関係がわからない方、大雑把に言えば、大阪よりも東方面です。
  大阪府下の枚方市です。有名どころでは、「ひらパー」ですねwww

やけに浴衣を着た女性や、カップルを目にする・・・

「何か地元のお祭りかなー」

とか思いつつ、大阪方面に帰ろうとすればするほど、
その割合は増えてきて、驚くほどの浴衣姿!
赤やピンク、黄色に青、緑や黒、本当に華やか!!!

髪を結い上げて、上手に着こなしている子、
折角の浴衣姿なのに、いつもみたいに歩いてしまって、
着崩れをしてしまっている子、
その姿は様々ですけど、それはそれはいいもんです(^^♪


そんな浴衣姿を身ながらよーく考えたら、「天神祭」でした(^^ゞ


   天神祭は、大阪のお祭りでして、日本三大祭のひとつであります。
   ちなみに、先日からワタシが写真を撮っていた「祇園祭」(京都)も日本三大祭のひとつ。 
   ちなみにちなみに、最後のひとつは、神田祭(東京)又は山王祭(東京)だそうです。


毎年24日・25日に行われ、地元テレビは25日に必ず生中継をするほどです。
今日もさぞかし盛り上がったことでしょう!

皆さんの街でも、いよいよお祭りシーズン!
皆さんのブログにて、お祭りレポートを楽しみにしています!!!



え?お前のお祭りレポートは?
・・・天神祭、行けずじまいでした(^^ゞ 神戸で行けたら・・・

え?浴衣の美しい姿の写真は?
・・・カメラ持ってなかったんですもん(>_<)



↓ 先日の祇園祭・宵宵山での風景にございます。

b0117833_2332546.jpg


↓ 先日の祇園祭・山鉾巡行での風景でございます。

b0117833_2334076.jpg

[PR]
by kichigen-cafe | 2007-07-25 23:36 | ぶらり京都