KICHIGEN-cafe 店主        ヒトリグミ の独り言日記


by kichigen-cafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MOROCCO 7 迷宮の街・フェズ 後編


フェズの街はホントに迷宮!
たぶんガイドさんを見失ったら、もうダメです(笑)

さて、それではフェズの街 後編、行きましょう!


 ※ 第一弾 MOROCCO 1 アフリカの大地に立つ
 ※ 第二弾 MOROCCO 2 神の国・マラケシュ
 ※ 第三弾 MOROCCO 3 要塞の村・アイト・ベン・ハッドゥ
 ※ 第四弾 MOROCCO 4 絶叫とジャンプのサハラ
 ※ 第五弾 MOROCCO 5 サハラでラクダちゃんと朝日
 ※ 第六弾 MOROCCO 6 迷宮の街・フェズ 前編








美味しいお昼ご飯でお腹を一杯にしたら、再びフェズの細い細い迷路のような路地へ・・・

b0117833_1704227.jpg
Nikon F-601 + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF + CENTURIA 100

これね、まさに迷宮ですよ!
きっと、一度ガイドさんを見失ったら・・・恐ろしい(>_<)



さて、そんな細い細い路地を進みまして、
次に入った建物には、皮製品を扱うお店が。

鞄からバブーシュと呼ばれる靴、レザーコートやレザージャケット、
その他多数の皮製品が置いてます!

・・・が、そんな皮製品に目もくれず、小さな階段に進むガイドさん。

しかも階段を上がる前に、お店の店員さんが、一人一人にミントの葉をプレゼント♪

なぜにミント

そんなことを思いながら、階段をどんどん上がっていく・・・
どんどん上がれば上がるほど、異様な臭い・・・

手にしたミントを嗅いで中和(笑)

でも、屋上まで上がったら、その異様な臭いはもう強烈!鼻がもげそうっ(>_<)
ミントの香りすらその異様な臭いにはかなわなくなってるしっ!

そう、屋上から見えたその光景は・・・

b0117833_1753515.jpg
Nikon F-601 + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF + CENTURIA 100

これが有名な「なめし皮工房」
なめし皮の臭いってわかりますかね?
うーんと、なんていうか、獣臭いと言ったらいいのかなー
生皮ですからね・・・さすがに・・・

これね、最初にミントをもらっていたから良かったものの、
ミントがなかったら、きっと耐えられないですね・・・
店員さんもよくわかっていらっしゃる!

ちなみに添乗員のyamaさんは、ミントの葉を鼻に詰めてました(笑)
ちょっとわかる気がしました。が、真似はしませんでしたけど(笑)



b0117833_1782362.jpg
Nikon F-601 + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF + CENTURIA 100


b0117833_179435.jpg
Nikon F-601 + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF + CENTURIA 100
フェズの街中を歩いていると、露店のサボテン屋さん

サボテン屋って言っても、サボテンの鉢植えや苗が売っているわけではなく、
もちろん、食用サボテン!

サボテンの先に実がなるのですが、その実を食べるというわけです。

おじさんがとっても器用に剥いてくれて、食べさせてくれたんですが
(代金は旅行会社支払い!ありがとう!)
これがね、なかなか美味しい!
うーん、なんていうかな、キウイフルーツみたいな感じ!

帰国後、調べてわかったのは、ウチワサボテンと呼ばれる種類のようでした。
さらにわかったのは、どうやらモロッコ人は、胃腸薬かわりに食べるということ。
胃腸の働きを助けるのかもしれませんね。

ただ、食べ過ぎると、この実にはたくさんの種があることから、
お腹を壊すこともあるようです。要注意です!




b0117833_1794445.jpg
Nikon F-601 + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF + CENTURIA 100

b0117833_1710836.jpg
Nikon F-601 + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF + CENTURIA 100
次に向かったのは、タイル工房

タイルが出来るまでの作業工程を、ガイドさんが一生懸命説明してくれます!

ここまでのモロッコ旅行の間で、それはもう素晴らしいタイル装飾を見てきているので、
ここは結構真面目に説明を聞いてました。

もちろん、カメラでの撮影も忘れることなく。

b0117833_17104087.jpg
Nikon F-601 + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF + CENTURIA 100


そしたらこのタイル工房で、かわいい男の子がいました♪
この子がね~・・・カメラを向けてやると、にこにこ笑ってくれましてね~
しかも、ウインクまでしやがるの!

b0117833_17105630.jpg
Nikon F-601 + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF + CENTURIA 100
自分が可愛いってわかってんなー(笑)





ここから地元のスーパーマーケットに行くと思ってたんですが・・・

ガイドさん 「この時間(夕方)は混んでいるので、夜行きましょう!」

ってことになり、一度ホテルへ戻りました。

ホテルに着いてから、我々はひとつの野望を果たすべく(またか!w)
ホテルから歩いてすぐの「マクドナルド」

いや~さすがは「世界のマクド」どこにでもあるんですよね~(笑)

いや、実は、このブログにも来て下さっている、
ツアーでご一緒しました「Kazuさん」という方が、前日に「マクド」に行かれて、
「マック・アラビア」なるものを食べて美味しかったとの情報を!

これを聞いて行かないわけには行きませんよね~(^^♪

これを食べるためだけに「マクド」に行きまして、
しっかり食べてきましたよ!「マック・アラビア」!!

あのねー・・・正直言いまして・・・めちゃくちゃウマかったっす!!!

ナンのような生地に、レタス、トマト、ビーフを挟んでいる感じです。

これは同じような感じにして、是非日本でも売るべき!
絶対に売れます!それくらいウマかったっす!!!

b0117833_17141714.jpg
 D300 + 30/1.4

これを食べながら、雑談を交わしていると、子供が少しずつ少しずつ近付いてくる。

テラスを見ると、地元の親子連れ4人のようで、
お姉ちゃんと弟ちゃんが、ゆっくりゆっくり近付いてくる・・・

それがなんていうのかなー、すっごく可愛らしいですよ!
チラチラこっちの様子を伺いながら・・・
手を振ると、にこにこ笑ってるんです!

近付いては親のところに戻り、また近付いてきて・・・
そんな繰り返しを我々もニコニコ見ていたら、
その子供たちの両親も、こっちに気がついた様子で、目が合ったんです。

で、会釈をすると、向こうも笑いながら会釈をしてくる!
なーんて素敵な家族なんだー!って感じ♪

ご両親がそんな様子だったので、
再び近付いてきた子供たちに、手招きをして呼んでみると、
照れながらも近くまで来たので、
1枚写真を撮らせてもらって、手元にあったお菓子をあげると、
ニコニコしてご両親の元へ。

そんな姿を見ていると、ご両親が「ありがとう」と再び会釈をしてくるので、
思いっきり手を振って応えました(^^♪

b0117833_1715157.jpg
D300 + 30/1.4

わずかな時間の出来事でしたけど、
この家族とのやりとりがとても幸せな感じがして
人種とか、言葉とか、宗教とか、そんなもんは関係ないんだなーって
心から思いましたね。

b0117833_17165544.jpg
D300 + 30/1.4



「マック・アラビー」の美味しさに舌鼓を打ち、
そんな素敵な家族とも大きく手を振って別れ、
我々もようやくホテルへ。

スーパーマーケット経由の晩御飯の時間までは
まだまだあったので、荷物整理を開始・・・

そう。実は、今晩がモロッコ最後の夜なんです。





集合時間が来て、全員車に乗り込んだら、
いざ「スーパーマーケット」へ!

「スーパーマーケット」では時間があまり取れなかったようで、わずか30分・・・

せめて1時間は欲しかったところでした・・・

b0117833_17181634.jpg
D300 + 30/1.4

これまでの間に、お土産品を買う時間があまりなかったということもあり、
ここでお土産品を買ってしまう覚悟でいた我ら。

それゆえに、ゆっくり見て、お土産品を決めたかったですね~
なんか、お土産品を買うためだけに、店内を奔走したって感じになって・・・

もっとゆっくりと、地元の食材、生活用品、お菓子などを見てまわりたかった!
スーパーマーケットって、どこの国に行っても必ず行くんですけど、
こういう食材とか生活用品とかを見るのが結構面白いんですよね!

このことだけは心残りかもしれませんねー





スーパーマーケットを出たら、いざ晩御飯!!!

晩御飯は、大きなお店で、観光客向けのお店でした。
たぶんですが、それなりに高いお店なんだと思います。

ステージがあって、生演奏をしていたり、
ダンサーが出てきては、お客さんを引っ張ってステージに上げて
一緒に踊りだしたり(ツアーの方も連れて行かれましたw)、
女性に民族衣装っぽいものを着させては、
ステージに上げさせられたり・・・

ツアーの方が何人か連れて行かれたこともあって、
かなり盛り上がってました!

モロッコワインを少し飲んだんですが、なかなか美味しかったですね!
ワイン好きにはたまらんのではないでしょうか?

b0117833_17193576.jpg
Nikon F-601 + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF + EKTACHROME E100G





お店から出たあと、ワタシと添乗員yamaさんは肩を組んで踊る始末(笑)
帰りの車の中は、大音量でアフリカ音楽(モロッコ音楽?)がかかり、
全員の息の合った・・・合わない手拍子でwめちゃ楽しかったっす♪

ホテルに着いて、各自部屋に戻りまして・・・
我々の部屋では荷物の片付け・・・

あ~いよいよ明日は帰国です・・・
[PR]
by kichigen-cafe | 2008-10-11 17:28 | 旅路