KICHIGEN-cafe 店主        ヒトリグミ の独り言日記


by kichigen-cafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MOROCCO 5 サハラでラクダちゃんと朝日


さ~て、それではモロッコへの旅第五弾♪
前回はかなり長いものになっちゃいましたから、
今回は出来るだけ短めに♪


 ※ 第一弾 MOROCCO 1 アフリカの大地に立つ
 ※ 第二弾 MOROCCO 2 神の国・マラケシュ
 ※ 第三弾 MOROCCO 3 要塞の村・アイト・ベン・ハッドゥ
 ※ 第四弾 MOROCCO 4 絶叫とジャンプのサハラ







サハラ砂漠の真っ只中、テントで寝るはずの予定を
マットレスをテントから引っ張り出して
サハラ砂漠の夜空を相手に、眠っていたあの夜・・・
途中、雨がポツポツしたりしてました(笑)
砂漠で雨ってのは、むしろ珍しいかも!



そして・・・朝の4時頃だったでしょうか・・・

“ブイーン ブイーン ブイーン・・・”

とワタシの眠りを妨げる異音が・・・
それも聞き覚えのある異音が・・・

こ、これは・・・携帯電話!!!

律儀に携帯電話の電源を切らずにね、置いてあったわけですよ。
いつ仕事の件で、電話があるかもわからないですからね~・・・

サハラ砂漠時間で午前4時 = 日本時間午後1時

本来なら、思いっきり仕事をしているはずの時間・・・
間違いなく仕事の電話だと思いつつ、
電話の声はめちゃくちゃ無愛想(笑)

まさかサハラ砂漠で仕事の電話とは・・・

携帯電話を見ると「通知不可能」の文字
そりゃそうですな、電話番号が表示されるわけもなく・・・
電話に出ると・・・

相手側 「もしもし?」
ワタシ 「もしもし?」
相手側 「もしもし?」
ワタシ 「もしもし?」
相手側 「もしもし?」
ワタシ 「もしもし?」
相手側 「もしもし?」
ワタシ 「もしもし?」・・・

こればっかり。
どうやらコチラの声が届いていないのかも・・・
電話は通じているのに、声が届かないのも変だろーって思いつつ、
それでも午前4時にかかってきた電話に無愛想さは拭えず・・・

そのまま電話を切っちゃいました(笑)
再び電話がかかってくるも、当然無視(笑)

******************************************************

ちなみに、日本に帰ってきてからこの電話を確認すると、
得意先からの電話でした(笑)もちろん、ワタシ担当の方(笑)
聞けば、こっちの無愛想な声は聞こえていたそうです(笑)
まぁ、仲の良い方でしたから、笑って言いましたけどね、

「朝4時ですからっ!」と。

海外にいることを言わずに出てしまっていたので、
ワタシが悪いんですけどね。

でもここで疑問も・・・

相手にもこっちの声が聞こえていたのなら・・・

ワタシ 「もしもし、どちら様ですか?」

と一声言えば、その先には会話が成り立っていたのかもしれない・・・
そう思うと、この朝4時、いかに無愛想で頭が働いていなかったのかと、
ちょっと申し訳なくなりました・・・ははは(^^ゞ

******************************************************


この電話ですっかり目が覚めてしまい・・・
だららといって、起き出すってわけにもいかず・・・
まわりに同じようにマットレスで寝ている方々がいますからね。

なので、そのままじっとして、
夜空を眺めてました。
この時間でも、残念ながら雲は晴れず、どちらかと言えば
どんよりとした雲でした・・・

月は雲の向こう側、朧月夜・・・

「あ~サハラ砂漠の真っ只中で寝たんやなー・・・
 今、サハラ砂漠におるんやなー・・・」


なんて似合わずも感慨に耽ってみたり・・・


どこからともなく音が聞こえてくる

「ザッ ザッ ザッ ・・・」

何かが近付いて来る
どんどん近付いて・・・

思わず起き上がって見れば、そこには!

数頭のラクダちゃん!!!

そういえば前日の夜、添乗員yamaさんが言ってたっけ

yamaさん 「明日の朝、ラクダが来ます!
      ラクダに乗って、朝日が見えるポイントまで行って
      サハラ砂漠で朝日を見ましょう!!」


って。
そのラクダちゃんが我らを迎えに来てくれたのだ!
朝日を見るためには、昨日行った砂丘よりもさらに上まで行かねばならず、
ラクダで一番近くの場所まで連れてってくれるのだ!

数人がラクダちゃんの登場に気が付けば
もうあとはどんどん皆さん起き始めて
皆さんが起きたら、いざラクダちゃんに乗って出発!!!

b0117833_12571614.jpg
Nikon F-601 + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF + EKTACHROME E100G

ラクダちゃんの乗り心地はなかなかいい!
事前に調べたところでは、乗りにくいとか、落ちそうになるとか
そんなことが書いてあったので、どれほどのものかと思ってたけど
全然大丈夫!!

一瘤駱駝(ヒトコブラクダ)ちゃんには、
人が(きっと観光客が)乗るために、ちゃんと持ち手がついていて、
それさえ持っていれば落ちることもなく。
ただ、ラクダちゃんが立ち上がるとき、もしくは座るときには
かなり大きく前後に揺れるため、注意が必要かも!


ラクダちゃんは、ラクダ使い?の人に先導され、
ラクダちゃんが歩きやすいような道を、ゆったりゆったりと歩く・・・
うまく歩いていくもんだなーと感心してると、
歩きながらおしっこはするし、うんちはするし(笑)

その姿すら何だか愛らしい(^^♪

b0117833_1259882.jpg
Nikon F-601 + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF + EKTACHROME E100G

ビューポイントまで到着したら、
砂丘を一気に登って、日の出を静かに待つ・・・

そうこうしているうちに日の出の時間・・・

雲が多くて、真ん丸の日の出を拝めることは出来なかったものの
サハラ砂漠で体感する日の出のときは、
地球の自然の大きさを感じるには充分な時間でした。

もちろんのこと、ここでも思いっきりはしゃぎまくる我ら(笑)
でも、ここで一番はしゃいだのは、間違いなく添乗員yamaさん!

yamaさん 「それでは行っきまーす!」
b0117833_130764.jpg
Nikon F-601 + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF + EKTACHROME E100G
と言えば、一気に砂丘を転がりはるか下まで・・・
転がる転がる!!なんだか気持ち良さそう!!

このときのワタシの気持ち・・・

(あ~失敗したぁ~(>_<) 一緒にやりゃ良かったかなぁ~)

でした(笑) これだけがサハラ砂漠での唯一の後悔かも(笑)

b0117833_1304280.jpg
Nikon F-601 + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF + EKTACHROME E100G
休憩中のラクダちゃんたち
b0117833_1312627.jpg
Nikon F-601 + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF + EKTACHROME E100G
ラクダちゃんを引いてきて、一緒に砂丘に登ってくれたベルベル人の男の子
シルエットがいい感じ!なのでもう一枚!
b0117833_136097.jpg
Nikon F-601 + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF + EKTACHROME E100G
なかなかどうして、モデルさんっぽいゾ!



日の出を見てから再びラクダちゃんに乗って
ゆっくりゆっくりホテルを目指す・・・

ホテルに着いたら軽くシャワーを浴びて、朝食を摂ったら
サハラ砂漠とはこれでおサラバ!(ダジャレではありませんw)
次に目指すのは、大自然から抜け出して、
再び大きな町「フェズ」へ
ホテルを出るとき、砂漠では本当に珍しく雨が・・・
砂漠で雨なんて、なかなか味わえない経験かも!!

さて、その道中・・・

b0117833_137068.jpg
Nikon F-601 + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF + Solaris 100
ナツメヤシの実を食べたり・・・干し柿っぽい!美味しい!!
フイルムは「Solaris」で撮ったんですが、かなり緑っぽくなった!
スキャンしたそのままをアップしてます。
ちなみに・・・
b0117833_13155180.jpg
D300 + 18-200/3.5-5.5
デジタル一眼レフで撮るとこんな感じ。
(GEN 撮影 No PC処理 ホワイトバランス:オート)
色の違いがすごいですね~・・・

b0117833_13115317.jpg
Nikon F-601 + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF + Solaris 100
ひたすら山道をいく・・・

b0117833_13124574.jpg
Nikon F-601 + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF + Solaris 100
野生の猿登場!


フェズまではなんと520キロ!
爆睡もしてました(笑)そりゃ寝るでしょう。
途中で昼食で寄ったところも、写真は撮らず(笑)


夕方、フェズでのホテル【MENZEH ZALAGH HOTEL メンゼザラーグ ホテル】に到着~

でもチェックインしたら、なんだか急に疲れが(笑)

晩御飯までの時間、荷物を広げてゆっくりしてました~
(写真、これ以降一切撮らずw)

晩御飯は、バイキング形式!
たっくさん食べて、皆さんでおしゃべりして、
皆さんの住所を聞いたりして(後ほど、写真を送るため)・・・

明日はこのフェズの街を一日かけて探索する予定!
なので、この日は早めに寝ましたとさ・・・

b0117833_13261929.jpg
Nikon F-601 + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF + Solaris 100
フェズに向かう道中の、休憩所で撮った写真
[PR]
by kichigen-cafe | 2008-10-05 13:44 | 旅路