KICHIGEN-cafe 店主        ヒトリグミ の独り言日記


by kichigen-cafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

日の没する地の王国へ


関西国際空港に着いて、やっとの思いで飛行機から降りることが出来たら
日本は思っていた以上に秋でした♪

あ、ただいま帰りましたm(__)m 
長らくご無沙汰をしてしまいました。

夏休みをもらってないから、夏は終わらないんだっ!
と先の記事で力説をしていたんですが、
ようやく遅い遅い「秋の夏休み」を頂戴しまして、
ちょっと西の、とある国まで旅してきました。

それがタイトルに書きました、

 日の没する地の王国 

アラビア語で 

 アル=マムラカ・アル=マグリビーヤ(ラテン文字転写による)







***************************************
b0117833_15571757.gif

モロッコ王国

 Kingdom of Morocco(英語表記)
 Royaume du Maroc(仏語表記)


アフリカ大陸北西に位置し、西は大西洋、北は地中海に面し、
ジブラルタル海峡を挟んだ北側には、スペイン王国がある。
首都はラバト

面 積 : 日本の約1.2倍(44.6万平方キロメートル 但し西サハラ砂漠地帯を除く)
人 口 : 約3120万人(ちなみに日本 約1億2800万人、東京都だけで 1250万人)
言 語 : アラビア語、フランス語 一部でスペイン語とベルベル語
宗 教 : 主にイスラム教
通 過 : ディルハム(DH)一部でユーロ 1ディルハム=約15円(2008/7現在)
時 差 : -9時間

***************************************



どこか、遠くに行きたいね~

そんな風に奥サンと話したときに、ちょうどよく目にしていたのが
「モロッコ」という国でした。

来年は、仕事の都合や、ワタシの勉強の都合で、
とても海外旅行なんて行ってられない。
それならば、今年の旅行は思い切って行きたいところに行こうじゃないか!

そんな風に話をして、
「じゃあ、モロッコに行っちゃう?」と思い切って決めてから、
ますます「モロッコ」がやたらと目に飛び込んできた。

ふと手にしてみた雑誌の特集が「モロッコ」だったり、
晩御飯を食べに、初めて行ったお店の内装・ランプ・小物などが「モロッコ」のものだったり、
奥サンの驚異的な直感で、いつもは見ない番組を録画してみたら、
なんと番組内の旅のコーナーで行っていたのが「モロッコ」だったり、
夜中に放送していた映画は、そのものズバリ「モロッコ」だったり「モロッコへの道」だったり・・・

「これは「モロッコ」に呼ばれてんな~」って(勘違い?www)

そんなこんなで、ドタバタとモロッコ旅行が決まったわけです!

ちなみに、今回のモロッコ旅行は、我々夫婦にとっては初めてのツアー参加!
添乗員さんが日本から同行してくれるってわけです。
これまでは、飛行機のチケットとホテルだけを旅行会社に手配してもらって
二人だけで行くパターンばかりだったんですけど、
今回の旅先は、英語が通じない国・・・アラビア語?フランス語?
わかんなーい(>_<)

ってわけで、ツアー参加にしたんですが、これが想像以上に良かった!
同じ年齢の添乗員さんと、思いっきりはしゃいでしまいました(笑)




ところで、皆さんの「モロッコ」のイメージはどんなもんですか?
ワタシは、お恥ずかしいことに「モロッコ」のイメージがほとんどなくて
場所も正確にわからないほどでした。

そんなわけで、一応皆さんにも場所だけ示しておきますね。

b0117833_15585945.gif


旅ってなると考えなきゃならんのは“カメラ機材”なんですが、


デジタルカメラ① : Nikon D300 (ワタシ用)

           + レンズ2本(メイン:18-200/3.5-5.6、サブ:30/1.4)

デジタルカメラ② : RICOH R8 (奥サン用)


フイルムカメラ① : Nikon F-601 (ワタシ用)

           + レンズ1本(Carl Zeiss Planar T* 1.4/50)

           + フイルム10本

              ・・・ カラーポジ EKTACHROME E100G 36枚撮 5本
                 
                  カラーネガ solaris 100 36枚撮 2本
                          AGFA VISTA 100 36枚撮 2本
                          CENTURIA100 36枚撮 1本

メインを“D300”にして、“F-601”はあくまでサブです。
デジタルとフイルム、両方のカメラと、奥サンが持つコンデジR8も合わせて、
撮りまくってきましたよ!

え?

この「Nikon F-601」って何!?
そ、そうでした(^^ゞ 説明が必要ですね。

いえいえ、買ったわけではないんですよ。
さすがにワタシも、これは買いません(笑) ※現役で使っている方、ごめんなさいm(__)m
別に欲しいカメラがありますからね。

実は、ワタシが写真を始める前に、母親が昔、趣味として写真を撮っていまして
その全盛期の頃のメインのカメラがこの「Nikon F-601」だったわけです。

で、今回旅行に行くってことになってから、
フイルムカメラはどれを持って行こうかと、随分悩みました。

最初は、我家にある「二眼“Rolleicord Ⅳ”」か「ハーフカメラ“PEN-FT”」の
どっちを持っていくか、かなり悩んだんですが・・・

ギリギリまで悩みぬいて、結局どっちも持っていかない、その決断に至りました。

理由はたくさんあるんですが・・・

 ・ ハーフカメラは何か違う(ワタシの直感的なもん)
 ・ 身軽にしたい
 ・ 治安が悪くもないが、良くもないので、目立ちすぎたくない
 ・ 写真を撮るって行為そのものに囚われすぎてしまいたくない。
   写真を撮るのが目的でなく、旅行を楽しむのが目的なので、撮るならば手軽に撮りたい

“Rolleicord Ⅳ”も“PEN-FT”も、とても好きなカメラたちなんですが
今回の旅行が決まってから、ずっと考えているうちに、どちらのカメラも
ワタシの中で「何か」が引っかかってしまい、これはどうしたものか・・・と悩んでました。

博士!先生!と慕うsashimi∝博士には、35mmフイルム一眼レフカメラについて
長々と相談したりしたのは、この際なので、一台35mmフイルム一眼レフカメラを
買ってしまおうか?とも考えたから!だったんですが・・・
自分の中で何を購入しようか、旅行までの間に、考えをひとつにすることが出来ずに玉砕(>_<)

で、ここで思い出したのが、母親のカメラ「Nikon F-601」だったわけです。

母親は今現在は、すっかりデジタル(Nikon D80)を使ってて
フイルムカメラは防湿庫で眠っているだけ。
それならちょっと貸してくれーっってことになりまして。

使い慣れない「Nikon F-601」だったんですが、
マニュアル操作にすればD300でマニュアルで撮っているのと変わらず、
思っていた以上に使える、心地の良いカメラでした!

b0117833_17544752.jpg


というわけで、しばらくの間、写真満載?のモロッコ旅行記を書こうと思います!

( 冴えない文章力しか持ち合わさないので、
  うまくモロッコという国を伝えられないでしょうが、
  ダラダラと書き綴るモロッコ旅行記、読んで貰えれば幸いです(^^♪ )
[PR]
by kichigen-cafe | 2008-09-22 17:56 | 旅路