「ほっ」と。キャンペーン

KICHIGEN-cafe 店主        ヒトリグミ の独り言日記


by kichigen-cafe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

流れ星が見たい人!読むべし!



「さっき「喫茶 月森」の記事書いたし、今日はいいやー」




なーんてことは言ってられん!!!
なぜなら、この話題は今が旬!!!
このタイミングを逃しちゃったら、1年先送りになっちゃうもん!!!

でも、この前の記事 「喫茶 月森」 も是非読んで下さいましm(__)m



さぁて!毎年恒例の、この季節がやってまいりました!

ペルセウス座流星群

ペルセウス座を中心にして(これを放射点と言います)
放射状に流れ星が流れる流星群です。
※ 放射点はW字のカシオペアの近くです。

今年の極大(一番見れるだろう)予想は、13日夜中(14日0時~)とされてます。
14日に仕事やら用事がない方は、是非見てください!
ちなみに、今晩でも充分見ることが出来ますよ!
極大は13日夜中ですが、この流星群が観測できるのは
7月20日前後から、8月20日前後とされていますからね!

北東方向を見ればいい!なんて聞きますが
放射点よりも離れたところのほうが、より長い流れ星を見ることが出来ますから
真上を見ていればいいですよ!
わざわざ放射点を探す必要はありません。

観測方法としては、一番いいのは、街明かりなどが一切ない山頂で、
寝転がって見るのがベストです!
立って見上げるのは、相当首が痛いですから(^^ゞ
但し、夜の山頂でじっと夜空を見ているのは、
本当に8月かっ!?と思うくらい寒くなるので、
防寒(ついでに防犯にも)には注意して下さいね!

ちなみに、肉眼で充分ですからね!
望遠鏡など無用の長物です。
夜空に慣れた、肉眼でしっかり見ましょう(^^♪

今年はちょうどこの日に新月(月が見えない状態)なので、
月明かりに邪魔をされずに見ることの出来る、好条件です!

流星痕と呼ばれるものも見れるかもしれませんヨ!
流星痕は、流星が流れたときに、うっすらと痕跡を残したものを言います。


~観測には必要ありませんが・・・薀蓄少々~

ペルセウス座流星群の母彗星は、スイフト・タットル彗星です。
直径8キロ前後の彗星で、軌道周期133年。
その彗星の軌道上にある、チリみたいなものが流星群となり、
1年に一度、その軌道上の近くを地球が通りかかるってわけです。
で、こうして見ることが出来るってわけですね。
(地球の公転を頭に入れて考えて下さいね!)



そんなに煽って、どーせ大して見れねーんじゃねぇの???



なーんて、夢を失くした大人みたいなこと言わず、
まぁ、見て下さいヨ!

ワタシが高校生の頃、観測した数ですが(当時天文部でした)
一晩に300以上の流れ星を見ることが出来ました!
このときは、ビックリするほどの好条件でした!



なんだよ!ビックリするほどの好条件じゃないと見れねーってことじゃん!!!




なんて、口うるさいこと言ってちゃダメです!!!

実は、昨晩奥サンと二人、夜中1時頃に、
摩耶山(兵庫・六甲山系のひとつ)にある、掬星台(キクセイダイ)に行きまして
夜景が輝く、あまり好条件ではない中でも、約1時間で

二人して5~6つの流れ星を見ることが出来ました!

↓ 流星は写真に撮ってませんが・・・ココが掬星台(写真のモデルは・・・他人です(^^ゞ)

b0117833_10281752.jpg


運さえ良ければ、街中やあなたの住む家のベランダからも
見ることが出来るかもしれません!
一度は必ず、夜空に目を向けて下さいね!(^^♪



あ、念のために言っておきますが・・・



夜空が晴れてないと見えませんヨ!あしからず(^^ゞ
[PR]
by kichigen-cafe | 2007-08-12 10:43 | ぶらり神戸